葵わかなは学歴がすごい優等生!「わろてんか」注目女優の性格は?

NHK朝のテレビ小説「わろてんか」で主演を務めた
葵わかなさんは、最近、いちばん評価が上がってきている女優さんです。

バラエティー番組、ドラマやCMなどメディアロシュが増えてきて、
非常に好調ですね。

アート引越センターのCMなんて、彼女のいろんな
表情が楽しめて、ファンには嬉しい、関係者には気になる女優として、
注目が多く集まった成功CMではないでしょうか。

葵わかなさんの女優としてのキャリアについて

女優業の合間にも勉強をかかさず、
2017年1月に慶應義塾大学総合政策学部をAO入試で突破。
入学後も学業と女優業を両立しているというすばらしい優等生ですね。

2017年度下半期放送予定の連続テレビ小説「わろてんか」で
吉本興業の創業者、吉本せいをモデルとして作られたキャラクター、
藤岡てんを演じるにあたって、撮影期間中も学業との両立を続けると
いうことで、何に対しても一生懸命な葵わかなさんの人柄がうかがえます。

この役柄ですが、3度目の挑戦で、NHK連続テレビ小説のオーディションで
ヒロインの座を獲得したことによります。
オーディションの人数もはんぱじゃありませんし、女優としては大金星ですね。

さらに、過去に朝ドラヒロインだった波瑠さんのインタビューなどの証言によると、
ものすごい量の台本で、とにかくずっと台本を読んで、暗記の繰り返しだそうで、
学業と両立しながら国民的なドラマでファンの期待に応えるなんて、
超人的なことですよね。

葵わかなが売れたきっかけ

内村光良さん司会のバラエティ番組「スカッとジャパン」。

視聴者の体験したエピソードをショートドラマ仕立てで
放送する番組の人気コーナーで、
若い男女の恋愛模様をテーマにした「胸キュンスカッと」があります。

演出とはいえ、ゲスト陣に「キュンキュンする」を
何度も連発させるこのコーナーに、
葵さんはヒロインとしてひっぱりだこでした。

キュンキュンにふさわしいという判断が、
制作サイドにあったにちがいありません。

一方、連続ドラマ「表参道高校合唱部!」にはレギュラーとして出演。
上京してきたヒロインを演じる芳根京子さんの地元の友人として、
電話で芳根京子さんを支えたり、悩みを聞いたりといった役を演じました。

ストーリーにはあまり関係ない役回りだったのですが、
友人役としてははまっていたんでしょうね。

ちなみに同ドラマの主演だった芳根京子さん
2016年下半期の朝ドラ「べっぴんさん」で主演ですから
同じドラマのメンバーから2人も朝ドラヒロインが登場したことになります。

他にも、葵さんはいろいろなドラマに出演しています。
同じNHKではBSで制作された広島発地域ドラマ
「舞え!KAGURA姫」があります。

お神楽のについては、最近知識のない方も多いでしょうし、
東京から地方に引っ越してきて神楽に出会い、成長していくヒロインというのは、
若い方には新鮮に映ったのではないでしょうか。
なんといっても見ものは葵さんご自身がクライマックスで見せる神楽ですね。

葵わかなさんの性格は見た目通りのおっとり系?

葵わかなさんの役柄は、おとなしめ、受け身という印象が多いですね。
見た目のかわいらしさ、あどけなさもあるんでしょう。

キャリアを積んでいくにしたがって、役柄を通じて
いろんな表情を見せてくれると思います。こう期待ですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする