ベッキー、イヤホンCMギャラと違約金から背中ヌーディ画像まで!

スポンサーリンク

ベッキーCM!beats社のイヤホンの値段や性能は?

ベッキーさんがCMを務めていたイヤホンが話題でした。

アメトーークの家電芸人なんかでもそうですが、やはりタレントさんから火が付く商品ってあるものです。

ベッキーさんがイメージキャラクターとなってCMを盛り上げたのは、beats by dr. dreというブランド。

本国アメリカではアスリートやストリートミュージシャン、ヒップホップアーティストなどが出演していました。

なんせ、あの有名なDr.Dreを冠しているモデルですから、そりゃそうなるでしょうという気もします。

若い世代に向けた広告戦略に基づいたモデル、ということですね。

日本でのキャンペーンでは「キミを解き放て」というキャッチコピーが、ターゲットへのメッセージとして設定されていました。

選ばれたのは「クールでファッショナブルなベッキー」さん。

いろんなニュースがありましたが、大人になった、一皮むけたなどの形容詞がぴったりくるスターではないでしょうか。

ご本人も、昔よりはクールな色合いの洋服を着るようにしている、とコメントしておられたこともありました。

髪型をショートカットにしたこともイメージチェンジに大きな効果がありますね。

ベッキー、ヌーディな背中

背中を大胆に見せるヌーディなカットも披露されました。

ずいぶん大人な感じです。もともととても整ったお顔立ちでした。

ロングでもショートでも、表情のキレイさというか、目立つ感じは健在ですね。

ベッキー、イヤホンCMのキャラクター

今回のメインキャスト選出にあたって、こうしたイメージの変化も当然、スポンサーサイドは汲み取っていたでしょうし、クールな大人という商品にもぴったりなタレントとしての存在感は、とても大きくなっているのが最近のベッキーさんだと思います。

もちろん、クールさ、若さをイメージにしている商品ですから、ファッショナブルなデザインです。さらには値段や性能など、気になる方は多いのではないでしょうか?

ちなみにモデルとして、ベッキーさんが装着していたアイテムはBeatsXという商品です。

値段は14,800円(税別)と、イヤホンにしてはまあ、高い部類に入るのではないでしょうか。

職業や生活環境によって変わるでしょうが、普通に音を出せないときに、少し使うていどにイヤホンを持っている人であれば、これほどの値段のものを購入しないでしょう。

音質面、では高温、低温、ともに癖がなく、聞こえてくる音の表情がいいバランスに保たれており、なかなかの高性能と言えるでしょう。5分間の充電で2時間の再生可能、という仕様はかなりびっくりしました。出火するんじゃないかというくらいの速さで充電がフルになります。この急速充電機能は、ヘビーユーザーにとってはたまらないでしょう。

Bluetoothのワイヤレスイヤホンですから、気軽に装着できます。

カラーバリエーションは6色。Appleが買収していますので、iPhoneとのマッチングはとてもいいそうです。

Apple好きの方が選ぶイヤホンとしては、とてもいいと思います。

ベッキー、ガキ使タイキックの是非

広告

ガキ使「笑ってはいけない・アメリカンポリス編」に出演したときに、横澤夏子さんにダマされ、というか番組のドッキリとして女性ボクサーからタイキックをくらっていましたね。

タイキックの本家はこちら。

くらったあとに倒れこむ姿が印象的でした。痛さはともかく、別に、禊というほどのことではないと思いますが、バラエティタレントとしては、健闘のリアクションを見せたのではないでしょうか。

ベッキーがCMの違約金、今のギャラは?

約2年もの謹慎生活はとても長かったと思います。顔も知られてますからおおっぴらに出歩くわけにもいきません。地上波7本のレギュラーとCM10本を降板させられ、CMスポンサーには総額4億円を超える違約金を支払ったそうです。

そんなに大きな罪でもないような気はしますけど、どうなんでしょうか。

そしてこのBeats社のCM、出演料はピーク時の半分以下という噂です。

知名度から考えたら、半額なんてとっても安いですよね。

今後もバリバリ活躍してほしいものですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする