波瑠さんのダンスがイイ!茶髪ギャル時代?から朝ドラまで、BORDER越え!

女優の波留さんが、少し前の「あなたのことはそれほど」に
出演してらっしゃった時くらいから、
別の話題で盛り上がり、結果的にはネットで話題にのぼる回数が増えた、という
ふしぎなことがありました。

波瑠さんのダンスがかわいい!

その話題になったのが、波留さんがCMで踊る「ツイストダンス」というものです。

その「ツイストダンス」が下手っぷり、だめっぽさ、運動神経なさそう
といった声が多く上がったんですよね。

一般に言うツイストダンスとは、どういったダンスなのかを調べてみました。

1960年代チャビー・チェッカーという歌手が発祥というか、
はやらせたダンスですね。

肘と膝を深めに曲げて、結構速いリズムで全身を
ひねって戻してひねって戻して、というのが
基本的なスタイルです。

確かに波留さんのよりも、
深いひねりと曲げが表れています。

CMの撮影の際に、波瑠さん自身もダンスに自信が無く、ご自身の踊りが
本当にひどいと自虐的に言ってたそうですね。

日常感や素の自分といった感じでいいですよね。
きっとそういうところまで狙って、このCM
作られているんでしょうね。

だって、ああいうシチュエーションで、キレッキレのダンスを
踊られても、ちょっと、、、ってなりますもんね。

茶髪だったギャル時代?

2007年から2012年まで
南波瑠の名前でSEVEN TEENのモデルだった彼女は、

今では考えられない髪型でした。

正反対ですよ。ロングで茶髪ですから。

でもこれはこれで、とってもきれいです。
今の方が確かに、波瑠さんというか、他にない存在感で素晴らしいんですが。

茶髪のロングヘアーにバシッとアイメイク。
ギャルらしい容姿で人気のモデルさんだったのです。

ご自身は当時の画像をテレビのトーク番組で振り返って
複雑な表情を見せておいででしたけどね。

2007年に公開された映画『恋空』で、新垣結衣さんと共演して、
ギャル女子高生役を演じていました。

2009年、docomoとSEVEN TEENがコラボ携帯をプロデュース。
まあ、茶髪のほうがいい種類の仕事ですよね。
NHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』で、
ブレイクするまでは、波瑠さんも、数々の試行錯誤、モデルチェンジがあったんですね。

そしてついに、朝ドラ出演となります。

朝ドラのヒロインとして

日本初の女子大設立にむけて奔走した広岡浅子さんをモデルしたストーリーです。
幕末を舞台としたのは朝ドラ初だったようで、ちょっと意外ですね。

挑戦すること4度目、ついにその座を手にしました。
朝ドラへの思い入れはなみなみならぬものだったに違いありません。

あさの姉、今井はつ役に宮崎あおいさん、
あさの夫、白岡新次郎役に玉木宏さん、
新次郎の父、白岡正吉役として近藤正臣さん、
新次郎の母、白岡よの役で風吹ジュンさん、
はつの夫、眉山惣兵衛役に柄本佑さんなどが共演者でした。

さすが朝ドラというべき豪華キャストです。

波留さんの女優としての演技にもきっと熱が入ったと
思います。

現場の熱量は相当だったみたいで、
そのプレッシャーに負けてしまいそうになったことを
のちのインタビューで告白しておられました。
今は当時を振り返って、試練だったと位置付けておられるそうで、
前向きな考え方がすてきです。

あさというのは、彼女の中でもターニングポイントというべき
特別な役柄だったんでしょうね。

最後に波留さんの出演情報です。

所&林修のポツンと一軒家 衛星写真で発見!全国大捜索スペシャル
2017年10月22日(日) 18時00分~19時57分

▽波瑠が感動した一軒家

波留さんはどんな家に驚いたんでしょうか?
ドラマBORDERの告知も含めて見られるかもしれませんよ。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする