平野歩夢,史上初4回転でXゲーム優勝!平昌の金メダル予想No.1!

スポンサーリンク

ウインタースポーツでもっとも注目を集める大会、Xゲームのスノーボード男子スーパーパイプで、平昌五輪代表の平野歩夢選手が史上初の連続4回転を決め、99・00点という驚異のスコアで勝ちました。スゴイ!


さらに、Xゲームはオスロ大会も勝ってますので2勝目です。
これは世界的に見ても快挙です!

平昌五輪にも期待がもてますね!

平昌五輪の日本人メダル予想はこちら

平野歩夢選手、史上初の4回転を決めて

史上最高難度の大技を見事にやりきった平野歩夢選手。

ご本人のコメントです。

「これを狙って、やろうと思って大会に来ていた。それがクリーンにできたし、初めて大会で決められたのが1番」

いやー、すごい度胸です。いちど優勝しているとはいえ、スノーボードの選手にとってXゲームは五輪と同じか、それ以上に重要な大会です。

よほどの自信がないと、あんな大技出せませんし、決まりませんよね。

3回の演技のベストスコアで競うルールですが、1回目は93・00点で2位。
昨年大会覇者のスコッティ・ジェームズが1位でした。
2回目に96・66点を獲得してアドバンテージを保ち、3回目で大技をかけました。

平野歩夢さんの大技エアーの演技構成

広告

4回転の大技「フロントサイドダブルコーク1440」を披露、そこからの4回転の「キャブダブルコーク1440」につなぐ史上初、最高難度の演技構成。

さらに3回転半の「フロントサイドダブルコーク1260」「バックサイドダブルコーク1260」をビタ着でみじんもバランスを崩さず着地。

現地テレビの実況も「地球上でこんな滑りをやったヤツはいない!言葉がない!」とシャウト!

素晴らしいというか、もうこの時点で世界ナンバーワンですね。

スコティ・ジェームズも追い上げますが、まったく届きませんでした。

平野歩夢選手、ショーン・ホワイト打倒なるか?

今回のXゲームを欠場しているショーン・ホワイトは、スノーボードの歴史の中で間違いなく最強の王者ですが、彼の技術に肉薄しているのではないでしょうか?

ショーン・ホワイトの獲得メダル数、ガンダム好きについてはこちら

ショーンはオリンピック選考で、まさかの100点満点をたたき出した男です。

しかし平野歩夢選手も今回の技構成なら勝ち目はあるでしょう。

平昌五輪の金メダル、今もっとも近い男が平野歩夢選手でしょうね。

歴史が変わる瞬間が見れるのではないでしょうか。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする