教師、生田斗真はカレーと「北の国から」マニア?ロンドンで見た夢とは? 

今、もっとも注目されている日本映画に出ているのがこの方。

生田斗真さんですね。かっこいいです。

経歴など

1984年10月7日、北海道うまれ。

1996年、SMAPファンのお母様が「SMAPに会えるかも」と考えて本人が
11歳のときにジャニーズ事務所に入所させ、ジャニーズJr.として活動を開始。

親戚が、友達が、っていうきっかけで、応募した人よりも
アイドルになっちゃうみたいなきっかけエピソードって
ありますけど、この方の場合はお母様なんですね。

こんなところにもSMAPのすごさが感じれられます!w

その2か月後から、NHK教育『天才てれびくん』に、てれび戦士として出演。
番組のコーナーでウエンツ瑛士さんとバンドを組んで
「ストロベリーパフェ」というグループ名でCDデビュー達成。

2007年夏放送のフジテレビ系テレビドラマ
『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』をきっかけに、
テレビ出演を増やしていきます。

キネマ旬報ベストテン新人男優賞とブルーリボン賞新人賞を受賞。

これはジャニーズ発の快挙です。
もちろん、歴史もある賞ですから、とっただけでも快挙ですけど、
嵐のメンバーとは道をわかち、ひたすらに努力を重ねた結果でも
あるわけで、すごいなと思います。

俳優としての評価を確固たるものにした、ということですね。

北の国から

実は北の国からのファンらしいです。
俳優として、田中邦衛さんはたしかにすごい方ですよね。

北の国からも、家族をテーマにした作品ですが、
やさしい生田斗真さんの人柄が伝わってくるようです。

そんな彼の一面がよくあらわれているインタビューがありました。

丈太郎が被ってるワークキャップは、実は『北の国から』(フジ系)のオマージュなんですよ。

――そうなんですか!?
生田 黒板五郎へのオマージュです(笑)。フジテレビの地方を題材にした群像劇のキャラクターのひとりとして、なにかひとつ、田中邦衛さんへのリスペクトを表せたらいいなと思って、あのワークキャップを被ってるんです。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121217-00000312-orista-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します

グラスホッパーという映画の完成披露舞台挨拶に吉岡秀隆とともに出席したさい、
「失礼かなと思って言わなかったんですけど…」と切り出し、「北の国からファンだった」と
舞台上でいきなり告白してましたね!吉岡さんが田中邦衛さんのことを
『邦さん』と呼んだことに衝撃だったと話してらっしゃいました。
照れくさかったでしょうけど、嬉しさがにじみ出ていましたよね。

ロンドン&カレー

また、ロンドンは大好きな場所だそうです。

カレーもお好きだそうですが、
ロンドンには、
「自分がすきなものが いっぱいある」とのこと。

舞台に情熱を注いでらっしゃる方だけあります。
ニューヨークと並んでロンドンの舞台劇鑑賞は本場のものと評されています。

俳優として、舞台に重きをおいてらっしゃるので、
見るべきものが多いんでしょうね。

いつか海外の舞台にたつことがひとつの目標だそうです。

ちなみに、ロンドンのカレー屋さんめぐりも
したことがあるみたいで、そちらのほうも
かなり好きみたいですねww

教師

今回の映画について、少々ふれておきましょう。
人気コミック『先生!』がついに実写で映画になります。
生田斗真、広瀬すず初共演!2017年10月28日(土)より全国で公開。

主人公・響は、所属する弓道部の練習ばかりの日々を送る不器用な高校2年生。
同級生たちと恋バナに花を咲かせるが、人を好きになることがわからないという設定です。

しかし、ここに例外的なキャラクターとして登場するのが
苦手な世界史を担当する教師・伊藤貢作です。

優しい笑顔や手の大きさ、ベンチでうたた寝する彼の姿にキュンとする。。。

―この気持ちは何だろう?

という初恋を描くストーリーであり、
ボーイミーツガールでありそうな、でもそうではないストーリーですね。

まあ、生田斗真さんの笑顔や手、ベンチでうたた寝する姿なんか、
そりゃあ恋に落ちますね。。

恋を知る少女ってところがテーマでしょうか。

期待できますね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする