キンタロー、社交ダンスで世界大会&ロペスと快挙!欅坂もビックリ!

AKBの前田さんの物まねで大ブレイクをしたキンタロー。さんの
大ニュースです!!

国際的な活躍で日本人として初の偉業です!

ぜひともチェックをしてほしいです!

こちらの番組の内容を一足お先にご紹介!
キンタロー。さんの社交ダンスのすごさ、当日の心境など、お母様への思いなど
いちはやくお届け!

中居正広のキンスマスペシャル
社交ダンス世界選手権…キンタロー。日本人初の快挙!!
2017年11月3日(金) 20時00分~22時00分

社交ダンスで世界大会

お笑い芸人のキンタロー。さん&ロペス(岸英明)ペアが、
6月に行われたイタリアの社交ダンス国際試合で、
初めての大会出場にも関わらず、
なんと準優勝!という大金星をあげたんですよ。

例えば100m走って、誰でも走れる一方、
絶対に超えられない筋肉や素質ってありますよね。

ダンスって、超人的な筋肉や速さといった要素は少ないですから、
柔軟性や姿勢など、わりと後天的に練習できる要素でなんとか
できることもあるんですよ。
だからこそ、世界中で人々は楽しい時に踊ったり、
趣味でダンスを始めたりするわけです。
趣味でマラソンする人はいても、趣味で100m走に全力出すって
人はあまりいませんよね。

でもそれはダンスってものを広く見た場合で、キンタロー。さんは
世界的な舞台で勝負してますよね。

前述のような考え方もありますが、社交ダンスの国際大会ともなると
すごいことですよ。
なんせ西洋で脈々と続いてきた、巨大な文化装置ですから、鍛えられ方、
フォーム、表情など、全てにおいて経験値やセンスが求められます。

さきほど100m走と比べましたが、巨大な文化的背景をもって戦われる
社交ダンスの国際試合とは、やはり超人的な練習や技量が必要なわけです。

そんななか、キンタロー。さんとロペスさんは、
世界選手権前の大会で、世界ランキング1位の
トップ選手と対決していたそうです。
日本人でもあまりいないでしょうね、そんな人は。

とにかく日本代表としての地位を手に入れたキンタローさん、ロペスさん、
マイアミでの決勝に挑戦です!

マイアミでの世界大会

各国で勝ち抜いてきた40組くらいの選手たちが争うシニア大会に出場です。
ちなみに日本からはキンタロー。さん、ロペスさん組とは
別に数組出ているようですね。
この企画でも時おり見られる実力者、名越慎悟・明子ペアも
その中の一組として出場しています。

注目の結果は?

なんと、、、

あと一歩で決勝!!
つまり、7位!でした。


日本人の中でも最もよいダンスを見せたといってもいいのではないでしょうか!

母への思い

大学で社交ダンスを始めたキンタロー。さんは、かなりの腕前で、
全国大会で4位でした。
しかしダンスには衣装やシューズなどが必要な費用があります。
それでもお母様は、社交ダンスでがんばるキンタロー。さんに援助を惜しまなかったそうです。

しかし、ご実家の商売が傾き、お母様はお亡くなりになったそうです。

キンタロー。さんはお母様に対する思いはかなりあったと思います。
もともとはツライことばかりのご家族を笑わせたいというのも
芸人としての同期だったそうです。
それはじゅうぶんに果たされたでしょうが、
しかし、今回のダンスはさらに嬉しいことではないでしょうか。

欅坂?ダンスが圧倒的!

放送された「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦」でキンタロー。さんは
平手友梨奈さんとして、松木坂46を率いて、欅坂46「不協和音」を
見事に披露しました!

爆笑もさることながら、視聴者はキレキレのダンスに圧倒されたそうです。
世界レベルの動きですから、確かに圧巻でした!

このまま欅坂とコラボして活動したら、
ダンスの腕前はお墨付きですから、
大活躍してくれるんじゃないでしょうか!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする