小室哲哉、引退!不倫疑惑の責任のため。楽曲の再放送はどうなる?

スポンサーリンク

看護師との不倫疑惑が報じられた音楽プロデューサー・小室哲哉さんで記者会見で引退を発表なさいました。スーツでお話になられた内容をご紹介します。

以下はコメント内容です。

妻のKEIKO、家族、ファンの皆様、スタッフの皆様、いろいろな方、相手の看護師の方にもご心配、ご迷惑をおかけしました。

騒動の責任をとるためにも、自分なりのけじめとして引退します。

小室哲哉さんの不倫について

小室哲哉さんは、2017年12月中旬にかかりつけだったクリニックの看護師だった女性宅に泊まり、1月上旬には都内の高級ホテルでもあっていたところを文春に目撃されました。

広告


そして1月、妻のKEIKOさんが実家にいる間に、小室哲哉さんの自宅で看護師の女性は一泊したとのこと。

お相手の看護師のクリニックなどについての情報はこちら

小室哲哉さんは男女の関係を否定していますが、ご自宅に看護師の女性と一緒に寝たことは認めていらっしゃいます。

小室哲哉さんは2自らが率いたグループ、globeのボーカルだったKEIKOさんと入籍しました。

KEIKOさんがくも膜下出血になって倒れてからも、リハビリに取り組むKEIKOさんを小室哲哉さんはサポートしてきました。

小室哲哉さん引退で楽曲使用はどうなるか。

いわゆる不祥事の責任をとっての引退です。

不倫は犯罪ではありませんから、逮捕者が出演していたドラマが放送禁止になるようなことは起こらないでしょう。

ただ、普通の引退ではないことは確かです。

小室哲哉さんはとてつもない才能をお持ちのヒットメーカーでした。

楽曲が使用されているコンテンツは数多くあります。

放送や再放送、メディア化するときに問題にならなければいいのですが。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする