黒木麗奈は菜々緒2世。9頭身モデルの美脚と体型の秘密。

スポンサーリンク

三愛水着楽園イメージガールの黒木麗奈さんは菜々緒2世。

女性ファッション誌「Ray」で念願のデビュー、モデルとして第一歩を踏み出しました

三愛水着楽園イメージガールは、現在、タレントや女優の登竜門と位置付けられています。

黒木麗奈さんは、菜々緒さんを目指してモデルになったとのこと。

2018年、菜々緒さんを目指してどんどん売れていくんでしょうね。

黒木麗奈さんが「菜々緒2世」なのは9頭身だから

黒木麗奈さんは、身長が菜々緒さんと同じで体形もほぼ同じとのこと。

ずっと目標にしていたモデルさんですから「菜々緒2世」の呼び名は嬉しいそうです。

もっとご本人に近づきたい、とも。

モデルとしてはとてもストイックなところは菜々緒さん。

黒木麗奈さんもモデルとしては負けないほど追い込むそうです。

ファッションショーを見てファンになった菜々緒さんとはお会いしてないそうです。

様々なモデルの中でもすさまじいオーラだったらしく、是非一度会いたいとのこと。

きっと、会えるのも近い段階まで登ってこられてますよね。

黒木麗奈さんは、菜々緒さんと同じようにモデルとして評価されるでしょう。

その後は女優としても脚光を浴びるにちがいありません。

モデルと女優の両方で高評価って菜々緒さんスタイルですね。

黒木麗奈さんは、ずっと菜々緒を目標にしてきた

「幼い頃からモデルを目指してきたので、
ファッション誌Rayでのモデルデビューには驚きました!
モデルを目指して5年間ウォーキングレッスンを受けたり
壁立ちをしたり、たくさんの努力をしてきたので
夢が叶って嬉しい!!」

というコメントです。

撮影時は緊張して、何をしたらいいのか分からなかったとのこと。

撮影スタジオってすごく明るいんですね。

照明を被写体に向けてますから。

カメラだって日常ではあまり見ないレンズだったりします。

雰囲気に呑まれるとまではいかなくても、緊張はすると思います。

「ただ、写真を撮られるうちにだんだん楽しくなって、
自然に笑顔になってました!」

だそうです。大物感があるひとことですね。

広告

目標としては、2018年三愛水着楽園イメージガール実績を残すこと。

ゆくゆくは雑誌やファッションショーでがんばりたい、とのこと。

かなり実現しかかっていますよね。

黒木麗奈さんの年齢を感じさせない魅力とは

魅力は、高校生に見えないところですかねww

ご自身も言っておられます。

常に見た目と年齢にギャップがあると言われるそうです。

女性の年齢はデリケートな問題です。

ですが、黒木麗奈さんはモデルですし、大人っぽいと言われてもいいでしょうね。

かっこいい、の裏返しでもあるでしょうし。

実際にまだ若いですから、老けてるなんて思わないでしょうし。

黒木麗奈さんの身長は?

大人っぽさの要因として、172センチの高身長もあるでしょうね。

幼稚園の頃から並んだら後ろの方の場所だったそうです。

なんと中学生の3年生の間に10センチも!伸びたそうです。

素質を感じますね。または思えば叶うということでしょうか。

ご家族みんな高身長だそうで、遺伝的なものも大きいんでしょうけど。

小学生の時から、芸能界入りを勧められていたそうです。

黒木麗奈さんご自身も、メディアに出てみたかったそうです。

小学6年生の時、原宿の竹下通りでスカウトされたときに嬉しさを感じたとのこと。

東京ガールズコレクションや、ガールズアワードを見てきた黒木麗奈さん。

一緒に行った友だちと感動し、モデルさんに憧れていた黒木麗奈さん。

きっとモデルとして有名になるでしょう。

 黒木麗奈さんのご家族。お父様の応援

たくさんの女性が憧れながらも、大半は諦める世界。

黒木麗奈さんのお父様が、夢を応援していたのも、成功の一因でしょう。

お父様は日常生活でも、姿勢をいくどとなく注意されてきました。

中学1年生からのウォーキングレッスンも、すごく人見知りだった黒木麗奈さん。

今でも、お父様と一緒に練習することがあるそうです。

身長や体型、美脚はお父様との努力の賜物なんでしょう。

親子の夢でもあるモデルとして成功するのが楽しみです!

広告

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする