楠田枝里子さん、現在の年齢と結婚しなかった理由を公表。

スポンサーリンク

楠田枝里子さんは1974年に日本テレビに入社してアナウンサーとして活躍、
そのキャラクターで人気を博し、その後日本テレビを退社して
フリーになり、さらに幅広い分野の番組でキャスター、司会者として
活動の幅を広げました。

誰もが気になる楠田枝里子さんの年齢と、結婚しなかった理由を

お知らせします。

楠田枝里子さんは「今年で前期高齢者、65歳になりました」と語りました。
年齢を公表しなかったのは、周囲から年齢で判断されたくなかったのと、
何歳でも自分は自分という考えに基づいての選択だったそうです。
ただ、65歳になったら、感触がちがっており、素敵な年代であることを
知ってもらいたく、年齢の公表にふみきったそうです。

シニア割引を使えるようにもなったのも嬉しいそうで、笑顔で語っておられました。

結婚願望もなかったそうで、特に不自由もなかったんでしょうね。
仰った言葉はとても深いものがありました。
「人を愛することに契約書はいらない。ゆえに結婚の必要性は感じない」そうです。

プロポーズを受けても、お互いに仕事をしている中で、なんとか都合をつけて会い、
充実した時間を過ごすことが幸せと考え、なぜ結婚が必要なのか
理解できなかったとのことです。

主流ではないですが、素敵な考え方ですよね。

現在の結婚事情についても
深いひとことがあったのでご紹介しておきます。

「総活躍社会と耳障りの良いことを言っておきながら、
結婚して、子どもを産んで、仕事もしろなんて欲張りすぎ」だそうです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする