とろサーモン久保田&スーマラ武智 書き起こし(上沼批判動画あり)

スポンサーリンク

12月2日に行われテレビ朝日で放送された「M-1グランプリ2018」!
凄い戦いでしたね!

芸人さんたちの技量や情熱がヒリヒリする戦いでした。

上沼恵美子さん(63)、動画で批判・批評は的外れ?

島田紳介さんのあと、ほぼ、審査委員長くらいの位置にいるであろう上沼恵美子さん(63)の審査と批評は毎回物議を呼んでいます。

個人的には、批判されるのを覚悟であれだけのことをおっしゃっている、愛のムチだとは思っていますが、やはり今回も騒動が起きているようです。

とろサーモン久保田&スーマラ武智の動画炎上?

上沼恵美子さんの審査をめぐり、とろサーモン久保田&スーマラ武智の動画がネット上で炎上して、物議をかもしています。

2017年のチャンピオンであるお笑いコンビ「とろサーモン」の久保田かずのぶさんと、今回決勝7位で敗退した「スーパーマラドーナ」の武智さんが、実名こそ出していないものの、明らかに上沼恵美子さんへの批判を口にし、かつ、更年期障害などの言葉も出て、炎上という事態にあいなりました。

おそらく、「スーパーマラドーナ」の武智さんが撮影していたと思われます。

まあ、更年期障害というワードとか、泥酔状態だったとなれば炎上はするだろうなと思います。

これがきっちり、酔っていない状態で、公の場で論理的に批判していたらまた違ったのでしょうけど。。。。

とろサーモン久保田&スーマラ武智 書き起こし

以下、書きおこしです。

久保田

「(酔ってるから言いますけど、)そろそろもう辞めて下さい。

審査員の皆さん、劇場出て下さい(演者として実感してほしい)

自分目線の、自分の感情だけで審査せんといてください。

1点で、人の一生変わるんで。理解して下さい。

多分お笑いマニアの人はわかってますわ。

お前だよ、一番、お前だよ。わかんだろ、右側のな」

審査員席の一番右側に座っていたのは、上沼恵美子さんである。

(おそらく)武智

「言うた!言うた!」

久保田

「和牛が3回2位とってるのは、3回優勝してるから。クソ!覚えとけよ!ハードル上げるなよ。ガンガンに目開けて見ろよ」

水田「暖かく見てやー、来年」

同席していた和牛の水田さんも上記のように一言コメントしていました。

久保田

「俺が思うには、もうええやん、クソみたいなヤツがさ」

(おそらく)武智

「クソみたいなやつがバカみたいなことしてね」

久保田

「めちゃくちゃ申し訳ないけど、審査するってことは、演者と一緒で同じ熱量で点数が同じだって思いたいやん、(こっちは)演者やから。

あんたがつけた点数とこっちが思った点数一緒でありたい。

これが格差が生まれたら違うやん。それを、”私が好き”とか、言い出したら!」

テーブルを足で蹴っている。

広告

武智
「(笑)右のオバハンや。

右のオバハンにはみんなうんざりですよ。

“嫌いです”って言われたら、更年期障害かって思いますよね」

久保田

「私も歳やからわからへんって、知らんで」

(おそらく)武智

「自分の番組(の話)しかしてへんし。

売れるために審査員するんやったら辞めてほしいですよね」

まあ、ご自身の番組への出演依頼を松本さんにした上沼さんでしたが、それは冒頭のごく一部。

もちろん、今さら売れるために何かするようなポジションの人ではありません。

ジャッジに対する批評や抗議はもちろんあっていいですが、もう少し違った場所、違った姿勢であれば、受け取られ方も変わってたでしょうから、ちょっと残念ですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする