前田けゑ、遺産相続で15億!超ラッキーのその後の人生と、年収、彼女まで!

カスタネット芸人、前田けゑさん。
あまり知られていないでしょうね。

この方、芸やギャグより、表題の方の遺産相続のエピソードで
有名なんですよね。
そして、そのエピソード自体は数年前から関西ローカルでちょくちょく
とりあげられてる、という感じでした。

けっこうすごいエピソードなんで、そういう意味では
不思議ですが。。。

15億相続の真相の前に、プロフィール!

本名は伊藤 敬、生年月日は1982年3月4日の大阪市岸和田うまれです。

カスタネット芸人の前田 けゑさんですが、最後の字は旧字で、
読みは「けい」と間違われる事が多いそうですが、「え」と読みます。

けえ、ですね

もともとミュージシャン志望だったようですが、
2005年にワタナベエンターテインメントのSWコースに
一期生として入学。同校を卒業後、ソロでもユニットでも
そこそこ音楽活動してたみたいです。

それこそ、ここで磨かれたカスタネットなんでしょうね。
ただ、ミュージシャンとして楽曲的な成功は
なかったみたいですね。

総資産15億!一瞬で大金持ち!

上京し、芸人へ針路を変えましたが、芽が出ないとき、
実の祖母から前田さんへ「会ってほしい人がいる」という連絡が入りました。
会ってほしいのは、おばあ様のご友人だったんですって。
それで前田さんは名古屋へと赴き、祖母の友人と
祖母を交えた3人で会食。すぐに祖母の友人とも打ち解けたそうです。

だんだんなかよくなり、おばあ様とその友人の3人で
食事をするようになったある日、その友人から「養子になって欲しい」
言われたそうですね。

おばあ様からも「名前を継いでやって欲しい」と頼まれたそうです。

どんどん少なくなっていってるんでしょうが、
こういうケースって割とあったんですよね。

特に末っ子はこのように他の家に行くことがあったんですよね。
家の名前、存続ってことを重く考える年代の方々、という要因も
あっての話ですから、減少傾向ではあるんでしょうけど。

しかし、これをあっさり承諾したそうです。
関西限定の番組でおっしゃってましたが、
「けっこう楽しかったし、うんと言った」という感じだったそうです。

しかも、実母にも相談せずに届けを出して成立させてしまったそうです。

養子になってから、前田さんは養母が経営するマンションの運営や、
彼女の介護を並行し、事業をサポートしていきます。

そして2012年、養母の遺産が前田さんに相続されました。

駅前1,000坪を超える土地と、その上物であるマンションにビル、
そして4つの駐車場の合計資産が約15億円分だったそうです。

そんな展開あるんですね!!

もちろん、最初から資産を知ってたわけではないですが、
昔からちょこちょこ関西の番組で話す前田さんを見ていると
なにかとても自然なんですよね。

楽しかったから、養子縁組を承諾し、
ふつうに介護と運営を学び、
今にいたる、みたいな。

もちろん苦労話もされるんですけど、結構さらっと、淡々としてるんですよ。

芸能活動はもちろん、収入の大部分ではないですが、
不動産経営、さらにBAR経営やイベント企画会社など、
数多くの事業を展開しておられます。

かつて関西の番組で、多額の資産を使って遊んだりとかしなかったのか、という
質問に、相続などが大変でそれどころじゃなかった、大金はちゃんと管理しないと
大変なことになるので、今も働いている、というようなことをおっしゃってました。

感心しましたね。

その収入・年収はいかほどなのか?

15億もの総資産を持つ前田さんですから気になりますよね。
いろんな業種をされてますが、土地とかに限っていうと、
資産があっても現金をあまり持っていない、現金化しにくいっていう
ケースが割とあります。固定資産税もありますからね。
莫大な値打ちの土地でも、その土地から紙幣が出てくるわけでは
ありません。

おそらくバー経営はそういうところを補填する意味合いも
あったのではにでしょうか。

前田さんは芸人さんでもあるので基本的に隠さない方針だそうで、
以前の公表によると不動産収入が月350万円、経営するバーが月150万円ほどだそうです。
まあ、それでも年収1億いかないんですね。

彼女、結婚は?

上記のように大金持ちですが、それらしい噂はないようです。
けっこう堅実な考えでビジネスにとりくんでらっしゃいますし、
何か自然な感じで淡々とした印象があるので、
恋愛や結婚に関しても、フラットに考えてらっしゃるのではないでしょうか?

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする