松本人志、タウンワークCMのリュージュは本人が滑ってる?【画像】

スポンサーリンク

平昌でもおなじみの種目、リュージュにダウンタウンの松本人志さんが挑戦するテレビCMが話題となっています。

平昌五輪の日本人メダル予想はこちら

まるで本当に滑っているかのような映像、本当に松本人志さんが滑っているのかな?と思われた方も多いのではないでしょうか。そんな疑問に画像でお答えします!

リュージュは身体ひとつで速度を競うスポーツです。

コースはキチンと整備され、摩擦を極力減らした中でスピードを競います。

雪面状況を処理することがテクニックのひとつでもあるスキーとは違いますね。

コースがキチンと整備されていないと危険な事故にもつながるほどのスピードで戦います。

平昌五輪でのコース整備の危険についてはこちら

松本人志さんがタウンワークCMで、リュージュ?

広告


松本人志さんが様々なことに挑戦するタウンワークのCM。

バンドマンに挑戦してミュージシャンと共演するものもありましたね。

最新作では、リュージュ。

スタート地点で、「怖くない、でもバイトアプリ見てるから・・・」と神妙な面持ちでスタンバイする松本人志さん。

スタートを切ると「バイトーアプリは、タウンワーク!」と、お決まりのフレーズを叫びながら滑走します。

コースを滑走している松本人志さんの顔をとらえる臨場感あふれるカメラ。

これ、まるでご本人がやっているように見えますね。

しかし松本人志さんは大スターですし、リュージュは一朝一夕にできるものではありません。

本当によくできた合成ですね。

緊迫のシーンはこのようにして制作されています。

ちなみに今回のCMでは、トレンディエンジェルの斎藤司さんが大会運営スタッフとして背景に紛れ込むように出演しています。

初見じゃわからないですね。よく目をこらして見てみましょう。

CM監督からは、松本さんをおとなしく見守るよう注文されたそうです。

動きは控えめに、心の中ではしっかりと演技していたという斎藤さんの出演にも注目です!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする