黒木メイサの夫、赤西仁の現在は?Mステ出演に注目!

超絶美人の黒木メイサさん。

今も昔もとっても美しい方です。

そんな彼女について今いちど、ふりかえってみましょう!

黒木メイサさんのプロフィール

1988年(昭和63年)、4人姉妹の末っ子として誕生。
10歳の時、ジャネット・ジャクソンに憧れてダンスを始め、スピードで有名な沖縄アクターズスクールへ。
中学卒業時に芸能界入りと上京。
2004年(平成16年)つかこうへい演出の舞台『熱海殺人事件・平壌から来た女刑事』に舞台初出演。
2008年(平成20年)6月から女優に加えて歌手としても活動。
2012年12月 アメリカのサイトTC Candlerが毎年発表の「世界で最も美しい顔100人」ランキングで54位。

結婚したのはいつ?

2012年(平成24年)2月2日に元KAT-TUNの赤西仁と結婚。

2011年秋から仕事仲間内で食事などをして急接近。
2012年に入って恋人関係に。
赤西さんが事務所を通して「2月2日に入籍いたしました」とファックスにて発表。

赤西仁さんがロサンゼルスに2006年10月から2007年4月語学留学しており、
ホームシックになったところを黒木メイサさんが励ましていたという噂もありますね。

お二人が近づくきっかけとして、
「音楽の趣味がぴったり合った」っていうことがあったそうです。
これ、わかります。もりああがりますよね!

十代の頃に、どんなミュージシャン、どんなジャンルの音楽に出会うかって、
その後の人格形成にすごく大きい影響がると思うんですよ。

青春の一時期を形成する要素が似通ってくると、そりゃあ仲良くなりますよねw

赤西さんは留学なさっていたそうですが、欧米への憧れなども音楽的ジャンルからして大きかったかもしれません。
一方、黒木さんは、父方にはスペイン人の血が入っている影響で、ひじょうに
目鼻立ちのくっきりした顔です。外見的にも内面的にもベストマッチだったと言えるのではないでしょうか?

赤西仁さんについて

プロフィール
1984年7月4日生まれ、東京都の出身。身長は176cm。
一度は不合格になったジャニーズ事務所でしたが、名札を返したおじいさんがジャニーズ喜多川社長で、
その名札の番号が「No.1」だったことから、「YOUも残っちゃいなよ」と合格をもらい、入所しました。
(そんなことってあるんですね)

堂本光一専属バックダンサーKAT-TUN加入、のちに語学留学を理由に芸能活動の無期限休業を発表し、ロサンゼルスへ。
復帰したのは半年後で、活動再開しますが、2010年8月31日に「方向性の違い」を理由としてソロ活動に入ります。

ジャニーズという大手事務所は、入るのもやめるのも大変なものです。
それでもアメリカを意識して飛び出すわけですから、大変な覚悟ですし、勇気です。

彼の英語を聞いたり、英語詞を見ると、本気度がびしびし伝わってきますね。

こんなかっこよすぎなお二人ですが、10/13の
ミュージックステーションに黒木メイサさんがご出演なさいます!

14日スタートの「オトナ高校」の主題歌を披露す高橋優の応援です。
異性との性経験がない30歳以上の男女たちが繰り広げる、不器用なオトナたちの学園ドラマ。

ちなみに、このドラマの応援役として、三浦春馬さんとと高橋克実さんも出ますが、
歌手ではない彼らは初めての出演で、黒木さんは、なんと2011年以来6年ぶりの出演となります。
前回披露した楽曲のタイトルは[One More Drama]

かっこよすぎなメイサさんの人生とは対極的なテーマのドラマですが、
女優としても素晴らしいスキルをもつメイサさんですから、
きっとご自身の役柄を完璧に演じられることでしょう!

今後の活躍にも期待ですね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする