みやぞんは天才!絶対音感を持つボクサーなら、発達障害やサヴァンかも?

予測のつかない行動やリアクションや身体能力の高さで
人気のみやぞんさん、天然というより天才というほうが
しっくりくるんじゃないか?という声が各所であがってます!

その天才性

みやぞんさんはいろいろな特技があり、どれもが
すさまじいクオリティーなんですよね。

例えば、ピアノやらボクシングやら野球やらとにかく
何をやらせてもレベル高いんですが、いっかい曲を聴いたら
楽譜を見なくとも、耳コピしてピアノ演奏することが可能なんです!

全て独学だそうで、ちなみに、鍵盤の名前などは
ご存知ないそうです。世間一般でいう絶対音感と
一緒ではないかもしれませんが、天才的なのは確かですよね。

ギターもそれに近いものがあるんじゃないでしょうか?
割と最初からギターを持つスタイルですから、
忘れがちですけど、たぶん、センスでもって
めきめき上達したんだと思います。
耳がいいのは確かですからね。

ギターのコードなど、演奏にまつわる知識など、
あってもなくても関係なさそうですね、
なにせ天才肌ですから。

2017年6月放送『林修の今でしょ!講座 3時間スペシャル』において
脳を調べたそうですね。

結果は。。。

絶対音感では説明できない脳の活動

一般人が音楽を聴くと右脳が活発します。
これはほぼ全員というか、当たり前な反応らしいです。

いわゆる俗説ですが、左脳は論理で右脳は感情を司るなんて
いいますよね。

しかし、みやぞんさんは両方活発になるようですね。

脳の各部位をリンクさせて活動していますから、
脳活動としてはふつうよりも一段上で、
情緒的な捉え方でもありつつ、
ある種の法則や言語的な側面をもつ
法則性としても処理しているのでしょう。

やはり、これならすぐに演奏するのも可能なんだなと
思わされます。

実際に、音楽家の活動領域と似ているそうです。

やはり、みやぞんさんの脳は人とは少し違う働き、活動を示していました!

他にも、あまり見せない技かもしれませんが、
「犬の足から胴体までの高さが見ただけで分かる」というもので、
だいたいこのくらいの高さ、と指定して手を置くと、
確かにそれくらいの高さであるという特技を披露していました。

これなども空間把握能力ですから、スポーツなどとは
けっこう関わりがあるんじゃないでしょうか。

発達障害なの?

後世において天才と呼ばれる人が、
特徴的な性格や傾向、もう少し言うと障害を
抱えていることが多かったなんてよく言いますよね。

野口英世は洗濯もせずにスーツを着っぱなしで研究していたとか。。

「絶対音感を持つボクサー」なんて言ったら、確かに

「発達障害やサヴァンかも?」ってなりそうです。

昔はたとえば、自閉症など、ひとことで片づけられるような
症状もありましたが、近年は研究で細分化されてきたようです。

あげれば、「知的障害を伴わない自閉症」みたいな
細分化された説明もきっとたくさんありあます。

全体的には、人とコミュニケーションが取れない、
周りにどう思われるか気にしない、などの特徴らしいですね。

発達障害についてはこちらもどうぞ

だからこそ、一つのことに集中すると天才的な成果を残すという面もあるそうです。
みやぞんさんは受け答えが独特な観点であること、
音楽的に天才肌なこと、とういう点をとりあげられやすいんだと思います。

ひとつ言えるのは、かつてないくらいのスキルの
種類と上手さを併せ持つ人であり、
天才芸人というのはふさわしいということではないでしょうか。

昔はトークやリアクションより、音楽や踊りを芸と
呼んだわけですからね。

そんなみやぞんさんの出演情報です!ご覧ください!

おじゃMAP!!【人気絶頂!みやぞん初登場!!香取&みやぞん2人旅SP!!】
2017年10月25日(水) 19時00分~19時57分
今回のゲストは番組初登場となる、ANZEN漫才のみやぞん!
せっかくブレイクしたのに忙しすぎて女性との出会いがない・・・と
いう悩みを解決するべく、福岡ロケを敢行!!
ザキヤマDの演出で香取と一緒に「博多美人」探しの旅に出る!
果たして、みやぞんの理想の女性を探すことはできるのか!?

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする