もぐたろうの本名は?メーカーと値段を調査【画像】

スポンサーリンク

タレントの江口ともみさんから、もぐたろうと呼ばれるぬいぐるみ。

値段や在庫、メーカーなどを調査しても、テレビで取り上げられたあとの現在では入手困難です。

代行制作なら、かなり近いものが手に入るかもしれません。

「フモフモさん もぐぐ」の本名や値段などもご紹介。

もぐたろうは「フモフモさん もぐぐ」

「もぐたろう」と言うのは江口さんが付けた名前で、商品としてはぬいぐるみメーカーの「シナダ」が作っている「フモフモさん」シリーズの「もぐぐ」というキャラクターです。

江口ともみさんは、このぬいぐるみに名前を付けるくらいですから、とてもかわいがっていました。

# 2月3日から行方不明。#東北新幹線はやぶさ106号 #グランクラス#迷子 #フモフモさん というシリーズのぬいぐるみの「もぐぐ」という種類。同じお顔の子は沢山いますが、個性あります。右足がちょっと短いです。パトカーアップリケ付き手作りウエストポーチつけてます

かなり切実な文章ですね。。。

「フモフモさん もぐぐ」の値段など

メーカーサイトの情報によると、2007年1月発売開始で
Mサイズ(約20cm):¥580
Lサイズ(約35cm):¥980
LLサイズ(約100cm):¥5,000
です。

「フモフモさん もぐぐ」は手に入らない?

広告

しかし、メーカーのサイトには以下のようなお知らせが。

現在「フモフモさん もぐぐ」について多数お問い合わせをいただいておりますが、こちらは全サイズ全カラー既に生産を終了しており在庫のない商品でございます。
お問い合わせいただきましてもご案内ができかねますこと何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

他のシリーズ展開として、いろんなバリエーションがあるようです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フモフモさん L ふもも
価格:1058円(税込、送料別) (2018/4/20時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フモフモさん M トララ
価格:626円(税込、送料別) (2018/4/20時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぬいぐるみ ふわとろ フモフモさん もちゃL
価格:2849円(税込、送料別) (2018/4/20時点)

などがあるようですが、もぐぐは入手困難なようですね。

amazonには、以下のような設定説明が記載されています。

「フモフモさん もぐぐ」のキャラ設定

商品の説明
「もぐぐ」は、どうやらモグラの影響波で発生したらしいです。現れるときは、突然現れるといわれています。普段は静かで、いるかどうかもわからないくらいです。「もぐぐ」は、とても働き者のようで、雲堀りをするのが得意といううわさもあります。フモくもの中で暮らしているらしく、あまり雲の上に顔を出すことはないみたいです。「フモ雲」の中に、住み心地のよい部屋をたくさん持っていて、珍しいものをたくさん溜め込んでいると言う説もあります。見た人がいないので、本当かどうか詳しいことは、まだよく分かっていません。

Amazonより
●「もぐぐ」は、どうやらもぐらの影響波で発生したらしい
●現れるときは、とつぜん現れるといわれている
●ふだんは静かで、いるかどうかもわからないくらい
●「もぐぐ」は、とても働き者のようで、くも堀りをするのが得意といううわさもある
●フモくもの中で暮らしているらしく、あまりくもの上に顔を出すことはないみたい
●フモくもの中に、住み心地のよい部屋をたくさん持っていて、めずらしいものをたくさんため込んでいると言う説もある
●見た人がいないので、本当かどうかくわしいことは、まだよく分かっていない

amazonでは商品が在庫切れになっているようです。

販売終了と記載されているサイトしかありません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フモフモさんコインケース
価格:432円(税込、送料別) (2018/4/20時点)

ヤフオクでは9000円前後で出品されることがあります。過去には約15000円で落札されたこともあります。

どうやら入手はムリ、と思った方がいいですね。

「フモフモさん もぐぐ」代行制作は?

ぬいぐるみの制作代行をしている業者を探してみるのもひとつの方法です。

「ぬいぐるみ 制作 代行」などで検索すると数は少ないですが、多少はヒットする業者があがってきますので、それをもとに依頼してみてもいいかもしれません。

もちろん、自作するという手もあります。

「ぬいぐるみ 自作」で検索してみれば、丁寧なサイトが見つかります。

もぐたろう、発見。誰が?

ついに見つかったもぐたろう。その様子は有吉反省会で放送予定だそうです。

誰が?どこで?

ブログで江口ともみさんは、もぐたろうはきれいな状態で保護されていたと記してます。

付属していた鬼のお面やヒョウ柄の服も紛失することなく、オプションでさるウエストポーチもセットで保護されたとのこと。

駅員さんが見つけたのなら、乗客の忘れ物として、きれいに、かつ良心的に保管するとは思います。

ですが、ブログで駅とは書かれていませんし、それならわざわざ番組で取材しないような気もしますから、善意の第三者による保護だった可能性もあります。その場合はきっと番組内で、保護した方の人となりがわかるような内容が放送されるのでしょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする