有安杏果、ももクロ卒業はなぜ?ももクロは四人で活動継続!

スポンサーリンク

アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の有安杏果さんがグループを卒業することになりました。その理由と、芸能活動と両立してきた大学生活、卒業制作について紹介します。

イメージカラーがグリーンの方ですね。

15日、グループの公式サイトと自身のブログで発表した。21日のライブをもって、卒業だそうです。

ももクロは活動継続

グループ自体は存続します。

21日が有安さんのラストで、以降は4人で活動継続です。

有安さんのコメントです。

「子役時代からやってきた世界から一度距離を置きたい、

普通の女の子の生活を送りたいという想いが強くなり、

わがままを受け入れてもらいました」

ずっと続けてきた芸能活動で燃え尽きたんでしょうか。

広告

もったいないとも思いますが、有安さんの気持ちもごく自然な動機ですね。

今後について、

「具体的には何も決まってません。逆に何も予定のない日々を人生で一度くらい過ごしてみたいなと思ってます」

だそうです。この言葉に解放感が感じられますね。

有安さんはかつて喉の治療で2カ月声が出せなくなったことがありました。

扁桃腺摘出手術も経験なさってます。

有安杏果さんの大学卒業と卒業制作

芸能活動と並行して日本大学芸術学部写真学科を4年で卒業しています。

卒業制作は奨励賞を受賞されたそうです。

数枚の写真を組み合わせた作品で、2メートルほどの大作でした。

制作期間は2,3年にも及んだそうです。

有安さんのソロ活動

ソロアルバム「ココロノオト」をリリースしています。

さらには日本武道館での単独公演も行っています。実績じゅうぶんなだけに、もったいなさとやり切った感の両方が伝わってきますね。

広告

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする