ナスDの嫁さんは森崎友紀。ブログに綴られた二人の生活。

スポンサーリンク

「陸海空 地球征服するなんて」に出演している
ナスDこと友寄隆英ディレクター。奥様は森崎友紀さんですね。

最近も活躍するナスDさんの情報を見てみましょう。

友寄隆英の読み方は、ともより たかひで です。
テレビ朝日の総合編成局に所属する、
兵庫県出身のテレビ番組プロデューサーです。

2017年 「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」のプロデューサーとして
ロケに参加し、ナスDが誕生しました。

過去には「いきなり黄金伝説」「ぷっすま」などの人気番組で
プロデュースを行ってきた辣腕プロデューサーです。

「陸海空」で、アマゾンを旅する部族アースに接触したときから
認知度が上がりましたね。

友寄隆英さん、なぜナスDと呼ばれる?

番組を見ている方はご存じでしょうが、
そもそも友寄隆英は友寄Dと呼ばれていました。

DはディレクターのD。
ちなみにプロデューサーはPと呼ばれたりします。
アシスタントだと、AP,ADなんて言われます。

広告

ナスDさんはプロデューサーですが、
現場では陣頭指揮をとってますから、まあDですね。

ロケ先で肌が真っ黒になってしまい、顔色がナスのような色に
なったことからナスDと呼ばれるようになったのです。

番組の統括プロデューサーですが、ここまで
カラダを張る人はいませんよね。

ナスD、黒くなったいきさつとは。

ナスのような肌色で視聴者の度肝を抜いたナスDですが
なぜ変色したんでしょうか?

日焼け、ではもちろんありません。
そんな自然な色合いではないのは、皆さんご存知ですよね。

現地民から「美容にいい」と勧められたウィトという木の実のせいです。

現地の人がウィトの中を採集していたところ、
ナスDはそれを何のために取っているか聞きました。

現地の人は、美容のために顔に塗ると答えました。
「ここにきて美容はありがてえ」

と言って全身に塗りたくった結果、
ナスのように真っ黒になりました。

現地の人も止めてたんです。なのにかまわず塗ってしまうあたり、
クレイジーですよね。

ナスDさんは、タレントさんやレポーターどころではない
行動のむちゃくちゃさがあります。

プロデューサーなのに。。。

ナスD,釣った魚を生食。


ナスDは釣った魚を生きたまま食べました。

現地の人が止めているものを、何も気にせず、
何事もなく、無造作に食べました。
現地の人もひいてましたよね。

すごすぎです。そりゃあ有名にもなるな、というレベル。さらに!

ナスD、酒を一気飲み!

ジャングルで一番強いというアルコール度50度くらいと
推測される酒、ブーロをグイグイ飲んでしまいます。

最初はグラスで飲んでいたナスDでしたが、あまりの飲みっぷりの良さに現地の人から瓶ごともらうのです。

おみやげでもらったのに、ナスDはその場でラッパのみ、空けてしまいました。。。
現地の方も視聴者もひくくらい驚きました。。。

ただ、ナスDは気絶して運ばれてましたけど。

いや、飲めないですよ、50度の酒!

ナスDの嫁は森崎友紀!ブログに綴られた日々

番組の名物ディレクターとして一世風靡したナスD。

いわゆるディレクターとしての名声ではないですが、
こんなに認知度が高い人はいません。

結婚しているのか話題になりましたが、奥様は料理研究家の森崎友紀さんです。

森崎友紀さんが結婚したとき、
・一般職の男性であること
・年齢が5歳年上
という情報でした。
確かにスペック上はその通りです。

森崎友紀さんはブログで12月中旬~1月まで、
旦那さんが仕事でペルーやアマゾンに出張している
という記事がありますね。
言わずもがな陸海空地球一周するなんての撮影ですね。

もちろん、隠しているつもりはないでしょうけど。

ナスDさんの出張へ向かう姿や、アクセサリーなど、

二人の生活を感じさせる写真がアップされていました。

実際、森崎友紀さんと夫婦であるというのは
しばらくして普通に公表され、認知されていました。

ナスDには、これからも大活躍してほしいですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする