仁香、青は似合わず痛い目に?離婚後年下カメラマンと再婚【画像】

スポンサーリンク

モデルの仁香さんが、16歳年下のカメラマン柴田翔平氏と交際していることを明かしました。

報道されたことに対する答えとして、ご自身のブログで、正式にコメント。

「一部報道にありました通りカメラマンの柴田翔平さんとお付き合いをしています」

こちらの方ですね。なんて絵になるカップルなんでしょう。

ブランドチェリーアンのデザイナー、soniccaで名を馳せた仁香さん。そんな彼女の今までの結婚とはどんなものだったのでしょう?または再婚はどんなものになるのでしょう?

仁香さんは青が似合わない?

どちらかというと濃いめの顔立ちで、年齢的にもシックなデザインのものを着用していることが多いようです。あまりテレビ露出は多くないモデルさんですが、珍しくブルーのふんわりしたデザインの洋服をきておられます。

イメージと違う、と思う方も多いかもしれませんね。

あまり身体の線が出ない服のデザインでもあります。ということは。。。

仁香さん、妊娠?

プロポーズをテレビ番組で行うため、そういったことはおそらくないでしょう。

まあ、イメージチェンジの一環といったところでしょうか。

仁香さんの結婚・離婚

かつて、長谷川理恵さん、米倉涼子さんらと並び6年間、「CanCam」の人気カリスマモデルだった仁香さん。

短大時代から現在にいたるまで、華やかな活躍に彩られてきた方です。

しかし3年間に及ぶダイエットで13キロの減量に成功し、美しくありたい女性の支持を勝ち得たという、苦闘の歴史もありました。

この体験を活かして、妹さんと起業されています。

多彩な才能がある方ですね。

妹さんはファッションライターで、業界とのコネクションにもめぐまれていたのでしょう。

恵比寿にリラクゼーションサロン「Yuan」、表参道に大手エステアヌビスとのコラボ店「LUXE by Yuan」、美容セレクトECサイト「YuanBeaute」を立ち上げます。

アパレルブランド「CherryAnn」ではデザイナーも担当されていました。

ウォーキングアドバイザー、姿勢アドバイザーでもありますから、ファッション、美容、運動と、幅広い観点からの美を体現なさっているところが彼女の強みですね。

2008年に妊娠・出産しましたが、2014年に離婚されています。

エリート商社マンとの、いわゆる「スペック婚」で、まあ、結婚して日々の生活の中で問題が生じたということを、暗にご本人もコメントしておられます・

スペック婚と言ったのは仁香さんですしね。

スペック婚というと、やはり実体がないというか、人をデータだけで見るようなイメージがあって、割と仁香さんのパブリックイメージに悪影響だったのでは、と思います。

仁香さん、性格や離婚についての痛い噂


広告


活動の中で受けるインタビューでは円満な夫婦生活を送っているコメントなのに、ブログでは実家や妹さんとの話ばかり、とか、作った食事の量からして、夫があまらい家で食事をしていない、など、ネットウォッチャーたちのあいだでは、離婚の1年前、2013年には離婚疑惑がささやかれていました。

起業やダイエット、プロデュースなどの仕事をしていくうえで、夫の協力があっただろうゆえ、離婚を隠していたのでは?という推理まで飛び交いました。

もちろん、そんなことは誰にもわかりませんし、起業や運営ということになると、コネクションだけでやっていけるわけでもありません。

ただ、16歳年下というのはすごいなとは思います。

ご本人も、最初は結婚に乗り気ではなかったようです。まあ、気にはなるでしょうね、この年齢差だと。

しかし、それをものともしなかったのはお相手の男性だったようで。

いろんなことを乗り越えて幸せになっていくだろうお2人なのでしょう。

モデルとカメラマンだと仕事の理解もありそうですし、さらに何か起業できそうですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする