西内まりや,事務所移籍を希望!新事務所は?【現在の画像】

スポンサーリンク

白いキャップに黒いコート姿でマンションから現れた、歌手で女優の西内まりやさん。

引退説、事務所とのトラブル説がささやかれる中、ご自身の声が初めて公に出ました。

なお、この時には、恋人でモデルの呂敏さんが横にいたうえでの取材応対でした。

現在、彼女の状況は、事実上、活動休止状態です。

事務所の社長とずいぶん口論をしたなどの報道もありました。

2017年秋に西内まりやさんが事務所社長を平手打ちしたというようなニュースも聞きました。

いずれにせよ方向性が違うのはあきらかですね。

現在の所属事務所との契約は3月末日をもって終了します。

おそらく、西内まりやさんは弁護士を通じて、契約を更新しない旨を伝えていますから、事務所側が勝訴して西内まりやさんを雇用し続けることはできないでしょう。

その場合は契約条件などを大幅に変化させるでしょうが、まあ、そこまでやるくらいなら移籍するのがお互いいいでしょうし、だからこそ弁護士がすでに入っているわけでしょうね。

西内まりやさんは、どちらかというとアーティスト志向が強く歌手としての活動に重きをおきたがっていたのだそうです。

対して、事務所は女優やタレントとしての活動にいよ奥があったということです。

歌手だけだと、最近はCDミリオンで印税生活みたいな風潮は終わりましたし、女優ならCMなども起用されやすいですから、金額的、事務所的にはマルチタレントのほうがありがたいでしょうね。

広告

西内まりやさんは、

「少なくとも現在、引退は考えていないです。

ファンの皆さんに楽しんでもらえるエンターテインメントをお届けするという目標と、私自身のありかたは何も変わっていません」

所属事務所との契約更新については、

「この場所で語ることはできません。

現在の事務所に対しては恩もありますし、感謝もしています」

事務所から離れることは確実でしょうが、あとは活動再開に向けてどう動くかといったところでしょうね。感謝の念も口にしておられるわけですから、行き違いはあったとはいえ、円満に退社して、華々しく次の一歩を踏み出していほしいものですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする