おばらなおこ、超大食い!岩手のモデルがわんこそばで優勝?

スポンサーリンク

わんこそばの大食いで、圧倒的な強さを見せた美人。

そう聞くと興味が出てきませんか?

3秒美人と呼ばれた、

おばらなおこさんです。

小原尚子さんという方です。
美人で大食いという、ギャップある特徴です。

おばらなおこさん、3秒美人がわんこそばに挑む!

3秒テレビにチラ写りで話題になりました!

今年のテレビ番組で人気急上昇するかもしれません!

第32回全日本わんこそば選手権が開催されました。

そこに表れた美女が、とにかく大食いだったということです。

あっという間に話題になりました。

この美人こそが、小原尚子さん。

現在23歳で、見た感じは、きれいな身なりの美人です。

別番組でも、97杯食べてました!

※モデル時代と噂される写真(18歳?)

しかし、その食べっぷりたるや凄まじいです!
ニュースにもなるほど。

わんこそばを食べた杯数は驚愕の293杯!!

量にして、重さ3キロです。

それだけのそばを、なんとたった10分で完食したそうです。

しかし、順位に関しては、この大会では準優勝でした。

なぜかというと。。。。

わんこそばを10分で293杯というのは、実質的に同点優勝だったんですね。

つまり、同じ数、量を平らげた猛者がいるわけですね。

広告

いやあ、わんこそば大会ってすごいですね。。

2人もいるなんて。さすが大食いのメッカです。

準優勝は大会独自のルールによるものです。

もしも同じ杯数だった場合の勝利者についてですね。

より年齢が高い方を勝利とするというもの。

年齢が上がるにつれて食事量が減ることを考慮したルールだったわけです。

同じ量を平らげた男性は小原尚子さんよりも年上でした。

そのため惜しくも準優勝となったわけです。

年齢考慮もありますが、女性でありながら男性と同じ量も凄い。。。

まあ、そこはそんなに考慮すべきハンデじゃないんでしょうね。

大食いの方はたくさんいらっしゃいます。

女性の方が多いですよね。

菅原初代さんギャル曽根さんなど。

若いとはいえ、男性と同じ量を食べた

小原尚子さんの食欲はすごいですよね!

来年リベンジに期待します!

おばらなおこさんは大食いですが、身長と体重は?

驚愕の293杯、量にして、重さ3キロのそば。

それをわずか10分で完食する小原さん。

莫大な量のそばを平らげています。

ですが、見た目にはそんなイメージを抱かせません。

実際、ごく普通な女性です。というより細いです。

いやでも気になってくるのが身長と体重ですよね。

小原尚子さん、身長は167cm、体重はと43kg。

いや、普通より細いですよ。

ギャル曽根さんも細いですね。

大食いの方の体質は、食べて太るとかカロリーと関係ないんでしょうか?

もっと根本的なところで、内臓が強いんでしょうね。

消化吸収ができないという説もあります。

マグロ一匹食べきっても、満腹にならない人。
そんなネタがナイトスクープで放送されてました。

食べても食べてもお腹いっぱいにならないそうです。

幸か不幸か、というべきでしょうか?

満腹感って満足もありますが、ちょっとしんどかったりはしますよね。

大食いタレントさんでも、幸せそうに食べている人は人気です。

おばらなおこさんも、満腹感を味わうことはないそうです。

毎日三食だと、食費がかさむので、一食にしておられるとのこと。

それにしても、細い方ですね。

おばらなおこさんはもとの職業によって、体型維持しておられるんでしょう。

そして、幸せそうに見えやすい職業でもありました。

大食い美女、おばらなおこはモデル?現在の職業は?

小原尚子さんは、圧倒的な食事量で話題となりました。

でも、それだけで話題になったわけではありません。

なぜなら、同じ量を食べてる男性がいましたから。

なぜに話題になるかというと、その美貌です。美人なのです。

地元の岩手県ではモデルとして活動していたとか。

だからこその美貌と体型なんでしょうね。

雪国は日照時間が短いため、肌がきれいな女性が多いそうです。

小原尚子さんを見ているとうなずけます。

納得の肌美人ですね。

この美貌と身長、体重なら、たしかにモデルになれると思います。

もちろん、地元のメディアのみのモデルでした。

東京や全国誌のモデルではなかったですが、納得の美人です。

このスタイルを見てもうなずけます。


出典:https://www.facebook.com

おばらなおこさんの大食い戦績。

岩手の「游食屋FUJI」での大食い制覇について。
料理はジャンボラーメン。

内容は麺が6玉、スープがおよそ4リットル。

総重量5キロ超。制限時間は30分。

小原尚子さんは達成しました。
以下がその証拠です。腕細い。。。

これ以外で、空っぽの丼写真もあります。

現在は芸能活動をしておられません。

ただ、これからメディア露出は激増しそうです。

以下に話題になる要因をあげておきます。

大食いのイメージが強いわんこそば大会で準優勝。
量的には優勝者と同じ。

芸能人のようなスタイルと、美貌。
ひとめ見て美人であること。

モデル活動をしていた経歴があること。

こんなに話題にしやすいタレント性をもった人材です。

すぐに引っ張りだこになること間違いなしですね。

おばらなおこさんのご家族は?

なんと、家族も大食いとのこと。

ギャル曽根さんもそうらしいです。

これはやはり、家系や遺伝子のなせる業なんでしょうか?

それとも、小さいころからの食事量で鍛えられるんでしょうか?

でも、一家全員、肥満気味というケースなら食習慣でしょう。

太るってことはカラダに蓄積してるわけですから。

食事量の限界もあるはずです。

でも、一家全員、太ってないのに大食いなら、家系や遺伝子かもしれませんね。

これからの大食い番組に出まくるであろう小原尚子さん。

今年は大幅にテレビの企画を盛り上げてくれるのでは?

個人的には激辛なんて、見てみたいですね。

広告

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする