音尾琢真(NACSナックス)が真珠を?孤狼の血、拷問シーン画像!

スポンサーリンク

演劇ユニット「TEAM NACS」といえば、大泉洋さんを筆頭に、錚々たる、かつ個性豊かなメンバーからなるグループです。

そんななか、実は大泉洋よりも“売れっ子俳優” と言われる、ナックスの切り札、音尾琢真さんに注目が集まっています。

音尾琢真さんはナックスでは?

「目と目の間が離れていても、アナタの心は離さない」をキャッチフレーズにする、ナックス最年少メンバー・音尾琢真さん。新体操経験者であり、ナックスのなかでは運動神経No.1。

歌もダンスも抜群の実力で、ステージではとても映えるアクターです。

全国放送のドラマや数々の映画に出演して、評価を勝ち得てますし、今後さらにステップアップしていくでしょう。

舞台のみでは、テレビ露出が増えたナックスの大泉洋さんや安田顕さんよりも活躍していると言えるかもしれません。

しかし、あまりにも個性豊かなメンバーばかりのナックスのなかでは、どちらかというと、薄い印象のキャラとしてイメージされてしまうかもしれない音尾琢真さん。

“最後の切り札”と言われる音尾琢真さんは、超大作映画、「孤狼の血」で熱演し、その実力を見せつけてくれます。

こちらは完成記念の勢ぞろい。

そんな映画のワンシーンについて、話題になっています。

音尾琢真さんが、主人公から拷問されるというシーンのエピソードですね。

最後にご紹介します。

広告

音尾琢真さんの現在まで

ナックスファンの間では、音尾琢真さんといえば末っ子キャラだそうです。

あまりに個性豊かな先輩アクターたちの影響もあるでしょう。

さらに実年齢でも年下なわけです。そんなところも手伝って、4人の先輩アクターたちに過去の恋愛遍歴を暴露されるといった、理不尽ないじりで笑をとることもしばしば。

こんな特集もありました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品雑誌】【クリックポスト発送】an・an 2018 3/7号 No.2092
価格:550円(税込、送料別) (2018/5/18時点)

以下も特集が組まれた雑誌です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】anan (アンアン)2017/11/15[大人の男] (雑誌)
価格:427円(税込、送料無料) (2018/5/18時点)

若干目が離れていることで、大泉洋さんが冒頭のキャッチコピーを考案したそうです。

バラエティでも変顔・顔芸を披露し、おおいに笑わせてきました。

ご自身もラジオやテレビで“魚顔”をキャラの一部にしていますから、決して美男子やセクシーという枠ではありません。

ですが、チームナックスのリーダー・森崎さんは、雑誌のインタビューで「大事なことを、音尾に相談することもある」ともおっしゃっています。

大泉洋さんも音尾琢真さんの成長は認めているそうで、もう末っ子じゃない、というコメントもしておられました。

ラジオ『大泉洋のサンサンサンデー!』(北海道放送)での“ナックスで一番不細工なのは?”という質問で、大泉洋さんの対抗馬として大熱戦を繰り広げた音尾琢真さん。

でも、今や無精ひげの似合う寡黙で渋い役者として、新たなイメージを獲得なさいました。

ここ数年、音尾琢真さんは、メジャーな映像作品でも、立て続けに結果を出しています。

NHK大河ドラマ『龍馬伝』では龍馬の幼馴染・望月亀弥太を好演。

『世にも奇妙な物語’14秋の特別編』(フジテレビ系)では、仲村トオルさんとのタッグで準主役。仲村トオルさんを食うほどの存在感を見せつけました。

『花燃ゆ』では2度目の大河出演を果たし、松下村塾生の品川弥二郎を演じて高い評価を得ています。

一見地味でも、実は大御所の演出家たちから求愛されるという実力派、音尾琢真さん。

音尾琢真さんの見せ場がたっぷり用意された映画が、「孤狼の血」です。

音尾琢真、拷問シーンで真珠を?

映画の舞台挨拶で、音尾琢真さんはひとこと、「真珠は入れるものではありませんね」と挨拶。

観客席にドッと笑いが起きました。

音尾琢真さんは全裸でベッドに縛られ、男の身体の一部、というか突起物に入れている自慢の「真珠」をナイフでえぐり出される拷問を受ける、というシーンを熱演。

映画には映らないよう作られた突起物で、非常にリアルに撮影されたようです。

真木よう子さんもノリノリだったとか。。

音尾琢真さんは、続くコメントで、「痛かった。心も痛かった。自信を持って入れていたものを取り出されましたから。それと撮影シーンでは役所広司さんがすごく嬉しそうに、おへその辺りを触って『どうじゃい、痛いか』と。役を演じていらっしゃるのかな、それとも、本当に楽しんでいらっしゃるのかどちらなのかな~」と笑顔で話していました。

音尾琢真、「孤狼の血」の役柄は?

反社会的勢力の構成員、吉田滋を演じます。真木よう子さん演じるクラブのママのファン、というキャラクター。

それで、真珠抉り出しはきついですね。。。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする