ピコ太郎、トランプ大統領に接見の裏話!動画では大統領家族も踊る?

トランプ大統領との関に呼ばれた話題はいまだ
さめません。動画も含めてご紹介!

大統領の孫がPPAP?

以前、トランプ大統領の孫、アラベラローズちゃんがピコ太郎のPPAPを踊る姿
インスタグラムに公開されたことがあり、大変な人気を呼びました。

それを見たピコ太郎さんもこの事実に驚愕!
そりゃそうですよね。大統領の家族ですもん。

思わずツイッターで驚きと喜びのコメントを発信してました。
いや、しないと逆にまずいことになりそうなくらいですよ。

ピコ太郎、PPAPの世界的大ブームはいったん落ち着いたんでしょうか?
しかし、ピコ太郎さんという日本のタレントが、アメリカ大統領の席に
呼ばれるなんて、すごいことで、もう済んだこととはいえ、
まだ話題になっていますよね。

日本で、トランプ大統領へのおもてなしの一環としての
ショーだったようです。

晩さん会を終えて報道陣の前に現れたピコ太郎さん、
放心状態でコメントを出されました。
「すごい世界だった。生きててよかった」と恍惚、ぼーぜんでしたね。
続けてトランプ氏との出会いの一幕を語ってくれていました。

「トランプ大統領に、あいさつに行ったら、
安倍首相が『うちのピコ太郎です』と紹介してくれました。
そしたらトランプ大統領が『何か歌わないのか?』と言われたので、
『じゃあ歌いましょう』と答えたら
『ウエート、ウエート』と突っ込まれてしまいました」

だそうです。これ、難しいですよね。
ピコ太郎さんは決死の覚悟で言ってるわけですから、
大統領に何か言われたら、応えなきゃ、って思いますよね。

だって、仮にそれをやらなかったら何のために行ったかわからないことに
なりかねませんしね。

でも、どっちかというとその瞬間は歌うのは間違いだったらしく、
胸をなでおろしたんではないでしょうか。

ピコ太郎さん、大統領夫人にはPPAPを?

ですが、トランプ氏の奥様である、メラニア夫人から歌うよう
リクエストを受けたそうです。その際、小さい声で歌うと、
笑顔と共に、『ありがとう』と感謝の言葉があったそうです。

ピコ太郎、ウガンダ観光大使。

ピコ太郎さん、実はウガンダの政府観光局から観光大使の地位を
授かっています。
PPAPも、世界的にヒットすると色んな展開があるんですね。
お笑いというより、独自の外交に発展してます。

ご自身もためらいもあるでしょうが、でも、誰もができることじゃありませんし、
きっとバラエティでもいきてくる経験やエピソードだと思います。

この来日時のピコ太郎さん出演は、おもてなしを重視して、情が通じるトランプ氏を
楽しませようとの考えからだったそうです。
ビジネスライクだったオバマ前大統領と一転、安倍首相は気が合うと
言われているトランプ大統領を迎え入れる際の方針の重要な一部だったんでは
ないでしょうか。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする