カンタン!カラダ全般に効果的な気功

こんにちは!ライフアップです。

季節の変わり目ですね。いろいろ不調が起こってくる時期では
ないでしょうか?職場では体調を崩す社員が増え、
病院では患者が増え、というようなことが
よくある時期です。あなたの周りもそうではないですか?

だいたい、毎年、異常気象だと言われるわけですが、
そんなに異常気象ばかり続くわけではありません。

それでも話題にのぼってしまうのは、こういう入れ替わり時が
体調や思考を乱れさせるからなんだろうな、と思います。

季節の乱れは気の乱れを招くらしいですしね。

気をつけるべきこと

こういう季節、時期にもっとも気をつけなければいけないこと。

それは。。。

原因がわからない不調が結構起こりやすいということです。
原因や心当たりがないですから、対処しにくいんです。

肉体労働して腰が痛い、だったら、じゃあ、こういう方法って
あるんですけど、

なんとなく、だる重い。
気分がすぐれない。

こういった症状は対処しにくいんですよね。

あ、もちろん病院で検査してもらうとかは
もっとも大事なことですよ、念のため。

僕はクーラーがガンガンに動き始める時期と、
寒くなりかけた時期くらいによく不調になってましたね。

カラダがだる重く、食欲が落ちたりとか。。。

朝、起きにくかったりとか。。。
まあ、昔はストレスもけっこうありましたから、
病院へいけば、軽度のうつです、なんて言われたかもしれません。

起きるのがつらい時期は寝ててもできるような
カラダケアしかやりません。他はやらない方がいいです。

参考:
カンタン!太ももから始まる疲労回復
http://lifeupupup.com/post-52-52

回復の次には

で、次ですね。起き上がり、さらにプラスを生むための
カラダケアが必要です。

どこか悪い場所を治すのではなく、全身的な生命力を
あげるメンテナンス法です。

こういった方法こそが、上記の
「なんとはなしに不調である」状態に効果的なんですね。

ここで登場するのが、いわゆる気功です。

まあ、大好きな人とあまり好きじゃない人にまっぷたつに分かれる
分野ですww

気功について

確かに西洋医学的に具体的で、機序が厳密なわけでは
ありませんが、より総体的、全体的なアプローチですから、
「なんとはなしに不調である」状態に効果的です。

まあ、西洋か東洋かはどっちでもかまいません。
日々のカラダケアに活かせるかどうかです。

これは即効性はじゅうぶん感じられますので、
興味をもってぜひとも取り組んで頂きたいです、
疑り深い方にもww

だいたい、5分から10分でできますので、おすすめです。
以下はカンタンに記しておきますが、
詳しく知りたい方は、
「ぷるぷる」
とか
「気功」
とかで検索するといっぱい出ますので、調べてみて下さい。

1.足と足のあいだを肩幅ほどあけて立つ。つま先とひざは正面に
  向ける。
2.両手で握りこぶしを作り、親指を中にして軽くにぎる。
3.肘を曲げ、腹の前でこぶしを上下に振る。つられてカラダ全身が上下に
  揺れるよう、チカラを抜く。好きなだけやる。
4.済んだら、手のひらを下腹部にあて、胃腸をあっためる。

手を置くカタチは、画像のとおりです。

これで終わりです。カンタンでしょ?
あえていうなら、
膝の悪い方はムリになさらないでください。

悪くない方は、これを続けるとひざのチカラの抜き方が
しぜんにできるようになります。

もちろん、全身の健康度アップの副産物として、です。

昔、ランニングマシーンみたいな機械の上に乗ると、
振動して痩せる、みたいなマシンがはやった時期があります。
あれを自分でやるわけですね。

振動ですから、チカラを抜いていく必要があります。

お祭りでスーパーボールってありましたよね、
小さいゴムのボールです。

あれって落とすと、大きくはねて、だんだん跳ね上がりの高さが
減っていきますよね。あの最後のほうの感じです。
少しの高さと地面の間で小刻みに上下に振動します。

トレーニングでもあり、健康法でもありますので、
日課にすると健康状態が大幅に向上しますよ。

これからも、皆様に役立つ情報をお送りして参ります。
ライフアップでした。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする