カンタン!手と肩の疲れを解消!

こんにちは!ライフアップです。

手が疲れているとは?

突然ですが、みなさんは、「手が疲れたな」って
思うことはありますか?

実は、手ってすごく疲れてるんですよね。

あまり握手したりしない人の方が多いですし、
けっこう握手って握りこむのでわからないんですけど、

ゆったり手を握ると、本当に人それぞれの
やわらかさや暖かさがありますよ。

疲れに無自覚なのは仕方ないとして、それが
どういうことかというと、

かなりのストレス状態である。と言えます。

色々根拠はありますが、手は複雑な部位ですし、
人間の脳の中でも、手を動かすために使う部分って
ケタ違いに大きいんですよ、他の部位よりも。

疲れた手に対応する脳ですから、そりゃやっぱり
疲れてます。

予想外の影響

肩こりや腰痛と比べると意識されない痛みや疲れが
溜まる部位なんです。ですが、溜まっていいわけはありません。

精神的なリラックス、安堵感に大きく関わります。
まあ、手を使わない日はあり得ませんから、
非常にタフ、または疲れに対して鈍感ということが言えます。

だからといって放っておけません。

手は非常に重要ですし、脳との対応関係もありますから、
リラックスの結果として精神的な安堵感が得られるのは
もちろん、脳活動にもいい影響があります。

仕事がはかどる、作業がはかどるなどですね。

精神的な安堵感やリラックス感が仕事における人間関係に
とても重要なのはお分かり頂けると思います。

バリバリにできる人を見て、
「なぜあんなに活動的なんだろう?」と
思うことがありますよね。

原因は様々ですが、土台にはコリの少なさ、カラダの
やわらかさといったものがあります。

手から始まる人格向上

身体的に影響が出やすい腰痛や肩こりもやっかいですが、
それも乗り越えて、手をほぐすことで、
精神的に余裕のある、そういった人格になっていきましょう、
ということなんですね。

もちろん、手は複雑な部位ですから、すぐには
ほぐせません。かといって、即物的な
ハンドマッサージでは、本人の脳機能が改善されるには至りません。せいぜい、一瞬気持ちよかったと思うていどです。

ですので、まず、手がどういう形なのかを徹底的に
味わいましょう!これだけでもかなり、ほぐれます。

ビフォーとアフターでは、まるで右と左が別人の手のように
感じられること請け合いです。

そのためにも、ワインのボトルみたいなものを用意して、
握って重さを確かめてみて下さい。

あとでびっくりしますからwww

では、方法です。

1.片手の甲を下にして、反対の手の親指と中指で手首の
  真ん中をつまむ。
2.中指と親指を指先方向にこすり合わせるようにして、
  手首の真ん中をずらし動かす。
3.指1本分上にずらし、手のひらのいちばん下の部分を
  ずらし動かす。
4.手のひらの中の4本の骨のまわりの肉をずらし動かす。
  根本から指先まで。小指から人差し指まで。
5.手の甲を上にして、親指の骨のまわりの肉を
  同様にずらし動かす。
6.ほぐした手の指をそろえて、親指の指先側の関節の腹に反対の
  手の人差し指の爪を当てる。
7.人差し指を握り、手を開く。
8.人差し指があったところの肉を再びずらし動かす。

~!!!!重要!!!!~

ポイントは7と8です。

皆さん、勘違いなさってますが、指の付け根に関節はありません。

手のひらの中にあります。

美術やイラストの見本や解剖的な説明図でも、
けっこうまちがっています。

これは重要な知識で、これを知らずにほぐしてもあまり
意味はありません。

できあがった手で、ワインのボトルなどを持ってみましょう。

重く感じるはずです。
手のひらがボトルに吸い付いているように感じられます。

別人の手みたいでしょ?

人体の構造と知識について

今回ご紹介した、「手のひらの中の関節」は、
とても大事です。

知っていると知らないでは大違いです。

人体にはこのように、
通常考えられているのと違う構造がたくさんあります。

そういったものの中には、気功やオーラやツボ、経絡なども
ありますが、もっと根本的なものがあるんです。

関節や骨格ですね。

気功やオーラがダメということではなく、
より基本的なことをしっかり知識として、さらには体感として
身につけていこう、ということです。

これからも、皆様に役立つ情報をお送りして参ります。
ライフアップでした。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする