平昌オリンピック、開催迫る!メダル獲得予想と日程・放送時刻!

スポンサーリンク

迫る平昌オリンピック!

獲得予想の意味もこめて、メダルに近い日本人選手をざっと紹介していきます!

冬季は、夏季オリンピックよりもスポーツ自体の競技人口が少ないですね。

ルールが知られていなかったりすることも多いです。

しかし、やはりメダルには注目が集まりますよね。

ソチでは41歳の葛西選手のレジェンドとなったメダル獲得がありました。

羽生結弦選手の圧倒的なパフォーマンスもありました。

金メダルには、感動を覚えた方も多いのではないでしょうか。

最後には、現在で人類史上最高の実績を更新し続ける2人のレジェンドもご紹介!

メダルラッシュなるか!

現在の冬季オリンピックで過去最多なのは長野オリンピックの10個。

前回ソチは少し減って8個です。羽生選手や葛西選手の活躍がめざましいです。

数は減っても快挙だったと思います。

しかし平昌(ピョンチャン)では、特にスノーボード種目が見込みありです。

獲得見込みが強く、羽生選手に加えたら過去最高のメダル個数もありえます。

数多くのメダルがカウントされるかもしれません!

きっとメダル、しかも金をとるだろう2人の選手がこちらです。

フィギュアスケート 羽生結弦選手

まずメダル確率が最も高いのは、この人でしょう。

誰もが期待する、男子フィギュアスケートの羽生結弦選手です。

ソチオリンピックでは圧倒的な実力を見せて、堂々の、演技でした。

文句なしの金メダルを獲得しました。

あの絶対王者プルシェンコがお墨付きを与えるくらいですから。

羽生選手は現状に決して満足せず、さらなる進化を遂げています。

ケガの回復度合は不安要素ですが、地力があまりにも抜きんでています。

ひとつくらいミスしても勝ってしまうほどの実力者です。

オリンピックには魔物が住んでいるというくらい予測不可能ではあります。

なので何が起こるかはわかりませんが、確率はかなり高いと思います。

ちなみに、手相芸人、島田秀平さんの占いでも有力候補です。

ソウルナンバーと呼ばれる方法では、非常に強い運で五輪に挑むことになります。

日程と放送時刻

フィギュアスケート男子シングル 2月17日 10:00~

広告

スキージャンプ 高梨沙羅選手

女子スキージャンプの高梨沙羅選手は、ソチオリンピックでは4位でした。

すごく悔しがっていましたね。ワールドカップでも順調だっただけに。。。

ソチでメダルを逃したのは残念でした。

しかし現在もワールドカップでは強さを見せつけています。

17戦中14勝で総合優勝をしています。

一発勝負のオリンピックより、ワンシーズン通して

勝ち続けなければならないワールドカップでの

成績のほうが評価が高くなるものです。

彼女の成績はまさに前代未聞です。

日程と放送時刻

スキージャンプノーマルヒル 2月12日 21:50~

ノルディックの渡部暁斗選手

バンクーバーから、ソチでは銀メダルと、上昇が止まらない渡部暁斗選手。

なんと!

「相撲の四股ふみ」で身体バランスを整えるトレーニングで実力アップ!

金メダルの可能性は高いです!

本人もメダルの自信たっぷりでしょうね。

日程と放送時刻

スキーノルディック複合男子ラージヒル 2月20日 19:00~

フィギュアスケートの坂本香織選手

手相芸人、島田秀平さんのソウルナンバーを用いた予想ではかなり有力です。

羽生選手と同じく、「33」のマスターナンバー。

運勢でいくと最強かもしれません。

日程と放送時刻

フィギュアスケート女子シングル 2月17日 10:00~

スノーボードハーフパイプ 平野歩夢選手

ソチにおいて15歳でハーフパイプで銀メダル獲得しています。

銅メダルの平岡卓選手とともに2,3位を日本人が獲得しました。

平昌五輪前のXゲームでは史上初の4回転を決めて圧巻の演技構成!

「地球上でこんな滑りをしたやつはいない!」と評された滑りを見せました!

平野歩夢選手、Xゲーム優勝についてはこちら

平野歩夢選手はXgameオソロ大会では優勝を飾っています。

Xgameはボーダーの中では最難関のタイトルです。

2017年のXGAMESではミスしましたが、披露した技の難易度は高いです。

全選手の中でも圧倒的な滑りを見せてくれました。

もちろん、オリンピックのメダル候補であることは間違いなしです。

世界中から注目されている日本人スノーボーダーのひとりです。

スノードード界での神、ショーン・ホワイトに雪辱をはたす可能性もあるでしょう。

日程と放送時刻

スノーボード男子ハーフパイプ 2月14日 10:30~

スノーボードハーフパイプ 平岡卓選手

ソチオリンピックでは銅メダル獲得。

さらに、Xgame/USオープンで3位を獲得しました。

Xgameは最高峰のタイトルです。3位はとても価値があります。

オリンピックよりも評価やレベルが高いのがXgameです。

ソチでは平野歩夢選手と共にメダルを獲得した平岡卓選手。

大きなエアを武器としています。

戦績では平野歩夢選手に勝ったこともあります。

もちろんピョンチャンでのメダルの可能性はじゅうぶんです。

日程と放送時刻

スノーボード男子ハーフパイプ 2月14日 10:30~

スノーボード 女子スロープスタイル・ビッグエア 鬼塚雅選手

ソチオリンピック当時は年齢制限で出れなかった選手です。

しかし目立ったのは、その後開催された世界選手権。

最年少優勝を果たし、トップ選手の地位を不動のものにしました。

エアーからの着地が非常にうまいと世界選手権で評価されました。

最高難易度の技からの着地が評価されました。

ちなみに熊本出身で、屋内ゲレンデスノボーがきっかけだそうです。

スノーボード選手で雪国出身でない人って結構いますね。

日程と放送時刻

スノーボード女子スロープスタイル 2月12日 10:30~

フリースタイルスキー、小野塚選手は転向組

スキーハーフパイプ 小野塚彩那選手

ソチでは競技スキー、特に基礎スキーから転向という珍しい経歴です。

基礎スキーは、スキー技術の巧拙を点数で競うものです。

スキーの試験や、スキー教師としてのテクニックに近い形式です。

小野塚彩那選手についてはこちら

僅か3年後のソチオリンピックで銅メダルを獲得。

XGAMEで4大会連続のメダル、今シーズンのワールドカップで総合優勝。

ピョンチャンオリンピックに向けて調子は絶好調です。

XGAMES、世界選手権でメダルを獲得しています。

日程と放送時刻

スキーフリースタイル女子ハーフパイプ 2月20日 10:30~

スピードスケート 高木美帆選手

バンクーバー五輪で注目された高木美帆選手。

高木美帆選手の強さの秘密はこちら

しかし!

昨シーズンの日本スプリントでは、きっての実力者である小平選手を下しました。

初の総合優勝でした。

ワールドカップでの優勝経験もあります。

日程と放送時刻

スピードスケート女子1000m 2月14日 19:00~

スピードスケート 小平奈緒選手

スピードスケート界きっての実力者である小平選手。

6大会全てを優勝するという偉業を成し遂げた方です。

独自のトレーニングも話題となっています。

小平選手についてはこちら

日程と放送時刻

スピードスケート女子1000m 2月14日 19:00~

チームパシュート 女子日本チーム

トリノで4位、バンクーバーで銀、ソチで4位。

メダル圏内を維持し続けているチームパシュート。

昨シーズンの世界距離別選手権に高木姉妹と菊池彩花選手で出場。

初優勝を勝ち取りました。

今年のワールドカップ初戦で、なんと世界記録を出しています。

衝撃を与えました!平昌の金メダルにはかなり近いです。

日程と放送時刻

スピードスケート女子パシュート 2月21日 21:58~

カーリング男子、メダルなるか。

いまいち結果に結びつかなかった男子カーリングです。

今年の世界選手権では決勝進出を果たし、メダルまであと少しです。

チーム強化がうまくいっていれば、メダル獲得も

夢ではありません。

世界選手権で金メダル。モーグル 堀島行真選手

2015-2016シーズンに初めて表彰台にあがりました。

めざましい進歩を遂げています。

直前のワールドカップでは絶対王者ミカエル・キングズベリーを下して優勝。

絶好調で挑みます。

動画もありますので、モーグルに詳しい方は以下をご覧ください。

堀島行真選手についてはこちら

2017年の世界選手権では下馬評を復して金メダルを獲得しました。

予選でしたが91点というのはありえないほどの高得点です。

最高難度のエア、非常に速いターンという死角なしの選手です。

日程と放送時刻

スキーフリースタイル男子モーグル1000m 2月12日 21:00~

スキージャンプ 伊藤有希選手

世界選手権で高梨沙羅選手を抑えて銀メダルをとりました。

この一点だけでもメダルの可能性を感じますね。

ここ一番の大舞台で見せる勝負強さが武器です。

ぜひメダルをとってほしいものです。

日程と放送時刻

スキージャンプ女子ノーマルヒル 2月12日 21:50~

ノルディックスキージャンプ男子の葛西紀明

やはりこの人です。

レジェンドと呼ばれつつも、銀メダルに悔しがる姿が忘れられません。

葛西選手に送られた、地震で被災した村の寄せ書き。

日程と放送時刻

スキージャンプ男子ラージヒル 2月17日 21:30~

五輪の伝説的アスリート

最後に、現在それぞれの種目で人類史上最高の成績を更新し続ける男女二人のアスリートをあげておきます。

レジェンダリーアスリート(男性)

レジェンダリーアスリート(女性)

広告

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする