るろうに剣心の作者、児童ポルノ所持で逮捕?書類送検?【速報】

人気漫画「るろうに剣心」作者の和月(わつき)伸宏(のぶひろ)さんが
児童買春・児童ポルノ禁止法違反(単純所持)容疑で書類送検されました。

和月先生の代表作はるろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-や武装錬金でしたね。

かつてのジャンプはこうやって作者全員が顔出しするというのが
新年号の恒例でしたね。

女児の児童動画を所持していた容疑ということです。

マンガ単行本のコラムでは、アメコミのキャラや、
ご自身のキャラクターデザインについて
解説をしているページがあり、それらのコンテンツに混じって
女性のCGが美しいデッドオアアライブや、お姉ちゃんバラ、などなどの
ゲームについてもコメントされていたように思います。

和月さんは、都内の事務所で10歳代前半の女児の裸が映った
動画DVDを複数所持していたそうです。

和月さんは容疑を認めているようです。
供述としては、小学校高学年から中学2年生くらいまでの女子が
好きであるといった内容が報道されています。

この方とは別の児童動画の事件の捜査に絡んで、
西脇容疑者が10歳代前半の女児のDVDを
購入していた疑いが浮上して、今回の書類送検につながったようです。
警視庁少年育成課が自宅を捜索して複数のDVDを発見され、
こういう顛末を迎えたということです。

性的な目的での18歳未満の子供の児童動画を所持・保管は、
1年以下の懲役または100万円以下の罰金です。

才能ある方ですから、いい形で復帰できるといいですね。
新たなキャラクターデザインも収録されていたと思いますが、
この作家さんといえばこの作品。ちなみに海外でもSAMURAI Xとして有名です。
新たなキャラデザが収録されているのが完全版です。

島袋光年さんの逮捕についてはこちら

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする