西部邁さんが多摩川に。手袋と病気,小林よしのり,安倍首相との関係。

スポンサーリンク

東京都大田区の多摩川河川敷で、通行人から110番通報がありました。

男性が川に飛び込んだという内容で、評論家の西部邁さんでした。

目撃情報などから事件性はないと見られています。同署では調査中です。

西部邁さんは手袋をつけていました。
色はばらばらで、ファッションなどではもちろんありません。

ご本人は、体の調子があまりよくないので手袋をしていますとおっしゃっていました。

西部邁と小林よしのりとの関係

小林よしのりさんと西部邁さんは、かつては評論家同士で共通の思想があったようです。

しかし、最近は完全にたもとを分かっていました。

広告

『真正保守』と称して盟友関係にもあったのですが、小林よしのりさんが西部邁さんを
ブログで批判することがあったようです。

安倍晋三と西部邁の思想の差異

保守派と呼ばれる安倍晋三総理ですが、西部さんはそうはお考えではなかった。

米国に偏り過ぎる安倍晋三内閣を見て、苦言を呈してこられて気骨のある評論家でした。

テレビTOKYO MXなどでは精力的に活動しておられました。

まことに残念です。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする