スウェーデンが戦争パンフレット配布【画像】ロシアとの緊張高まる。

スポンサーリンク

ロシア脅威の影響で、スウェーデンが軍備を増強しています。

戦争事態を想定した備えを呼びかけるパンフレットを、470万世帯に配布することが決まりました。

以下がそれとおぼしき画像です。

市民に向かっての注意勧告がいろいろ書かれているようです。

「平和時、戦時かかわらず、スウェーデンへの攻撃」への備えを推奨しています。

自宅に十分な量の食料や水や毛布などを用意するなどのアドバイスが随所にちりばめられています。
自治体への韓国としては防空壕(ごう)の準備など、非常時に対する警戒がうかがえます。

有事対応当局者は17日、CNNの取材に対し、パンフレット作成の背景として、バルト地域の治安情勢を挙げた。

広告

スウェーデンは軍備強化を図り、徴兵をおこなって、ゴットランド島に部隊を配備しました。

ちなみに徴兵は2010年に廃止されていました。2017年3月になって、徴兵制を18年から復活と発表。

国防予算をこれから7億2000万ドル増額するのも決定されています。

問題なのはスウェーデン国防軍。徴兵を復活させるくらいですから、人員不足です。

何はともあれ平和的解決をのぞみます。

広告

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする