田中れいな、モーニング娘。を経て、ガールズバンドに!

さて、今日はこの方をとりあげてみましょう。
田中れいなさんです。キュートですね!

ヤンキーなの?

11歳で金髪、かつては総長と呼ばれていたなど、
そこそこ信憑性ありそうですね!ww

ですが、人に迷惑をかけたり攻撃する人ではなかったようで、
ご本人いわく、
「他人に興味がないヤンキー」だったそうです。

ヤンキーといっても美人だったにちがいない
田中れいなさんに好意をよせていた先輩が、
周りから目をつけられそうだった田中さんに
手を出さないよう、周囲に言い聞かせたこともあったそうです。
これ、けっこうなヤンキーエピソードですよねww
中1の時、すでに高校生がバックについていたってことですから、
まあ、事実上アンタッチャブルですね。
かなり本格的なヤンキーですねえ。

モーニング娘。時代のプロデューサー、つんくさんは田中れいなさんのことを
「顔はヤンキー、心は優等生」と表現したそうです。

現在は?LoVendoЯ(ラベンダー)で活躍!

現在はLoVendoЯ(ラベンダー)という、スリーピースガールズバンドです。
岡田万里奈さんとボーカル、宮澤茉凜さんがギターですね。


田中れいなさんは、
モーニング娘。を卒業後の進路について、
やりたいことは歌だけど、ソロではないと思っていたそうです。
プロデューサーのつんくさんからバンド活動を提案され、
オーディションを経て結成されたバンドです。
2015年からはメンバー衣装コーディネートを手掛けることも
あるようで、つんくさんまでではないでしょうが、
けっこうプロデュース色の強い活動です。
明確に目指すイメージがあるからこそできたんでしょうね。

田中れいなさんって

ヤンキー、つまり強い、

バンド率いてる、つまり才能や技術がしっかりしている、

などけっこう個性がわかりやすいと思うんですよ。

女性にも、ひびきそうな要素が多いなと感じたので、

今回とりあげてみました。

最後に、才能あふれる彼女の輝かしい経歴をふりかえってみましょう!

田中れいなの現在まで

2003年1月19日、モーニング娘。のオーディションに、
亀井絵里、道重さゆみと共に合格し、モーニング娘。のメンバーとなりました。
この前にオーディションは通過していたようですが、
年齢が理由で芸能界に入れなかったようで、この2003年が、晴れて
合格、満を持して出場という意味合いだったんでしょうね。
5月5日、さいたまスーパーアリーナ公演でモーニング娘。としてステージデビュー。
7月30日、モーニング娘。19thシングル「シャボン玉」でCDデビュー。
12月31日、モーニング娘。として『第54回NHK紅白歌合戦』に出演なさいました。
デビューから紅白まであっというまですね。ちなみに、この時は
道重さゆみさんと共に、平成生まれとして史上初出演した紅白だったようです。

プロデューサーの、つんくさんは、モーニング娘。を卒業したら、
今迄のイメージを次々と壊しいくよう求めたそうです。
浜崎あゆみさんのようなスター性、女王としての貫禄がある、
評しておられたこともあるそうで、彼女の実力を
相当高く買っておられるようですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする