土屋アンナは歌ウマすぎ!ハーフの息子さんもカッコよすぎ!菜々緒とTGCにも!

タレントとしてテレビに出演なさってますが、モデル、女優、歌手としても
実績の多い方です。

土屋アンナさんはご自身の職業について、「音楽が80%、モデルが20%」、
「職業はモデルで好きなのは歌手」などとコメントしておられます。

確かにそんな感じですね。
今回は土屋アンナさんのすごいところを振り返ってみます!

その前に、どんな人かを、まずおさらいです

日本人のお母様と、アイルランド、ポーランド系のアメリカ人のお父様です。
当時の本名はアンナ・マリーハイダー。
女性将校みたいな、かっこいい名前ですね!

土屋さんはハーフではありますが、
英語はそんなに得意ではないようです。

お母様である土屋眞弓さんは現在、土屋アンナさんが所属する
芸能事務所「モデリングオフィスAMA」の代表だそうです。

大手芸能事務所ではないんですね。
確固たる評価があるからこそ、個人事務所を立ち上げたんでしょうね。

お姉さまがひとりいて、アンジェラさんというそうです。
アンジェラさんモデルとして活動しているときに、アンナさんを
「モデルをやらないか」と誘ったことで、2人揃って
モデルとなったようですね。

歌ウマすぎ!

中学生になった頃、クイーンに出会います。
キレイなだけじゃない、パワーもある音楽をやりたいと思ったそうです。
そしてロックミュージックに傾倒していき、特に影響をうけたロックバンドとして、
ボン・ジョヴィ、ハノイ・ロックス、エアロスミス、ガンズ・アンド・ローゼスを
あげておられます。
かなり本格的なロック好きですね。
ニルヴァーナやコートニー・ラブなどもお好きだそうで、
造詣の深さがうかがえます。
これらの音楽的嗜好をして、土屋アンナさんは、
人間は汚れた部分もあるのだから、きれいなだけじゃない、人間臭いロックをやると
心がけて音楽活動をしていらっしゃるそうです。

ロック・スピリットみたいなものが、かつての時代ほどには
重要視されないとは思います、ロックミュージシャンであったとしても。

ですが、そういう音楽の核になる部分を、心の中にしっかりお持ちになって
歌を歌っているのが伝わってきます。

ファンだったボン・ジョヴィの「Livin’ On A Prayer」を
聖歌隊バージョンで即興カバーして、かつ歌いこなすという、
驚異の対応と歌唱力を見せつけました。

ネット上でも大絶賛されているようです!

息子さん

土屋さんにはご子息がいます。二人です。

名前は、長男の澄海(スカイ)さんと、次男の心羽(シンパ)さんだそうです。
ロッカー的な名前ですね。将来はロックスターになるかもです。
澄海さんには日本人とブラジル人、アイルランド人の要素が
入ってるわけですから、目鼻立ちのはっきりしたお顔です。

次男の心羽(シンパ)さんは、お父様が日本人なので、
長男よりはアジアンテイストなお顔立ちになっているようですね。

お2人とも将来は モデルやミュージシャンでしょうか?楽しみです!

TGCに菜々緒さんと

モデルとしてもすごい方です。
やはり体型などは日本人離れしていますしね。

かつて、菜々緒さん、紗栄子さんと
東京ガールズコレクションにも出演なさってました。

松島花さん、道端アンジェリカさん、南明奈さんなど
豪華女性キャストの中、春夏のざっくりしたオレンジ色のファッションで
ランウェイに登場し、メロイック・サインを出しておられました。

土屋さんらしいウォーキングでしたね。

菜々緒さんとは不仲説もありましたが、実際は
どうなんでしょうね?

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする