西野七瀬、ビデオガール・天野アイ役!原作リブート!電影少女2018

人気アイドル、乃木坂46の西野七瀬さんがテレビ東京系で
連続ドラマ化される桂正和氏原作の『電影少女』に
ビデオガール・天野アイ役でドラマ初主演に挑むそうです。
七瀬は原作のイメージに合わせ、髪を20センチ切って
ショートスタイルに。意気込みは十分だそうです。

原作は、1989年から92年まで『週刊少年ジャンプ』に連載された
『電影少女』(集英社)ですね。
高校生の主人公は弄内洋太、これでモテないよーだ、と読まれるくらいモテない主人公です。
レンタルビデオショップで借りたビデオを再生すると、
いきなり美少女のあいが飛び出してくるSF恋愛漫画。
しかしビデオデッキの故障により、自分のことを
オレというような性格に変わってしまった女の子、というところがミソですね。
後半に出てくる完璧なビデオガールとの比較がうまいです。

今はビデオデッキでもないでしょうが、
かつての主人公より時代を下って、新設定で
描かれる、ドラマ『電影少女2018』。

期待が持てますね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする