野猿とは?秋元康が作詞でとんねるずが歌う、スタッフ集団【画像】

スポンサーリンク

とんねるずの番組の制作スタッフから構成される音楽ユニット、「野猿」。

ネットでは、久々の「野猿」の出演に、「今日みなさんのおかげでした、野猿でる!? 見る!!!」「ヤバイ!! 野猿出るのか!!」などの声が多数あがっています。

野猿って裏方?歌は?音楽は?

とんねるずの石橋貴明と木梨憲武もこみで、番組の制作スタッフさんたちで構成されたダンスボーカルグループでした。

つまり、タレントと裏方さんたちの音楽ユニットです。

野猿の作詞は、秋元康


1998年シングル「Get down」でデビュー。

セカンドシングル「叫び」はオリコン2位。

1999年、2000年にはNHK紅白歌合戦にも出場を果たしました。

2001年5月、番組制作に専念するために解散。

シングルの11曲すべてがオリコントップ10入り。

3枚のアルバムも全てトップ5入り。

累計300万枚の売り上げ。すごいですね。

野猿の儲けや、印税は?ノーギャラのわけは?

とんねるず以外のスタッフさんたちが、野猿として音楽活動するときは無給だったそうです。

とんねるずがメンバーを焼肉に連れていくことで活動していたといわれています。

テレビ制作スタッフですから、別で給料は出せないということでしょうか。

少し残念な気もしますね。

野猿の作詞は、秋元康

大半の作詞を秋元康が手掛けている。振り付けはTRFのメンバー。

すごい布陣です。

業界での裏方さんとしてはかなり変わった経験だと思います。

野猿はどうして結成されたの?

広告

もともとKinKi Kidsのパロディそしていたとんねるずのバックで、裏方さんが踊っていたことが発端です。

メンバーは以下のとおり。

平山晃哉(アクリル装飾)

神波憲人(衣装)

成井一浩(大道具)

飯塚生臣(特殊効果)

大原隆(大道具)

網野高久(持道具)

星野教昭(運転手)

半田一道(スチルカメラマン)

高久誠司(カメラクレーン)

そしてとんねるずのお二人でした。

ボーカルはとんねるずの石橋、木梨と平山、神波チーム。

頬化はダンサーチームになっていました。

野猿のユニット名の由来は?

名前の由来は野猿街道にある「ホテル野猿」で、昔石橋さんが、ラジオですごい名前のホテルを見た、という話をしたのがきっかけです。

当時ホテル野猿では野猿のCDやファンクラブの会員カードやを持参すると割引サービスがあったくらいにブームだったんです。

野猿、現在は?

現在でもほとんどのメンバーがフジテレビの主にバラエティの裏方として勤務していらっしゃるそうです。

『おかげでした』スタッフに数人の野猿メンバーが現役で制作に関わっており、たまに番組で元野猿をイジられることがありますね。

野猿の衣装はどんなの?

当初はそれほどでもなかったんですが、ヒットも多数出ましたので、衣装も豪華に。

そうそうたる楽曲制作やダンス振付にふさわしく、きちんとした衣装でステージにあがっていました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする