やついいちろう,FINAL CUTカメラマン役。芸人・俳優の演技の評価。

スポンサーリンク

ドラマ「FINAL CUT」のカメラマン役、皆川義和を演じるやついいちろうさんをご紹介!

2018年1月9日の21時枠で放送開始のドラマ「FINAL CUT」。

亀梨和也さん主演で注目度大ですね。

やついいちろうさんは芸人さんですが、最近とみに演技の評価が上がってきています。

やついいちろう、芸人・エレキコミックのボケ

大学落語研究会の後輩だった今立進さんとコンビを組みました。

そのころは本名の谷井一郎で活動していたのですが、名前の字面のインパクトを考慮。

現在の「やついいちろう」というひらがな表記にしたそうです。

ぬぼっとした表情、歯並びから、大先生、水木しげる御大をしてこう言わしめました。

「これ妖怪だ」と。

のみならずホラー描写を得意とする漫画家、楳津かずお先生も同様のお墨付きが与えられたことがあります。

ちなみに特徴でもあった歯並びの悪さは、歯列矯正を始め、現在は強制を終えています。

しかしただの芸人さんではありません。

DJやついいちろう

邦楽ロックを中心とした「DJやついいちろう」としても活躍。

クラブやフェスでは積極的にブースに立っています。

フロアを沸かせるテクニックも評価されています。

芸能人をゲストに招きオールナイトのイベントを開催するなど、積極的にDJ活動をしています。

お笑い芸人、DJ活動からさらに幅を広げ、最近少しずつ評価が上がっています。

なんと、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」のキャストに大抜擢。

広告

役作りのために、長かった髪をバッサリと切り、短髪にしました。

けっこう妖怪感が減ったと思うんですがどうでしょう?

「ひよっこ」では有村架純さん演じるみね子がお世話になる「すずふり亭」のコック役。

佐々木蔵之介さん演じる牧野省吾に次ぐお店の二番手。

しかしサボり癖があり、上昇志向もない井川元治を演じました。

コミカルな役柄がやついいちろうさんのキャラクターにはまりましたね。

ユニバーサル広告社にも。

「ひよっこ」での抜擢もあり、同年10月から放送されたドラマ「ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~」に出演。

ネットオークションで生計を立てる引きこもり、城田光を演じました。

広告

「FINAL CUT」でのカメラマン役について。

やついいちろうさん演じるカメラマン皆川義和。

12年前の女児事件で主人公・中村慶介の母親を破滅させた放送関係者のひとり。

主人公のターゲットです。

やついいちろう、FINAL CUT カメラマン役の演技の評価は?

連続テレビ小説「ひよっこ」に出演してますから、評価はされているんでしょうね。

やついいちろうさんは風貌を活かして、うまく役どころを掴んでいます。

お笑い芸人さんはコントを演じることもありますし、総じて演技力は高いです。

すでにネット上では、好意的な声が散見される状態です。

やついいちろうに釘付け。

後ろの方にちらっと映ってるときでも演技してる

やついいちろう さんって、ドラマ初めてなのに、演技うまい

やついいちろう、役も合ってる

などなど。

これは俳優としてのブレイクが近いですよ。

その個性、インパクトが強烈すぎる故に違和感を感じる方がいます。

しかし、それは存在感の裏返しでしょう。

実際に、朝ドラに出られる評価があるわけです。

だからこそ出演の本数、ニーズ、オファーが増えるわけです。

ドラマ「FINAL CUT」でも、きっと見せてくれます。

やついいちろうさんにしかできない演技があるわけですから。

ターゲットの一部とはいえ、敵役ですし。ドラマに果たす役割は重要です。

おそらくターゲットの中でも最初のほうに対決するメンバーとなるでしょう。

やついいちろうさんと亀梨さんの演技合戦は見ごたえあるでしょうね。

広告

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする