芳根京子さんはブログがマメ!志尊淳さんとキスの前に、うまい棒を食べた。

2013年のデビュー以来、キャリアを積み重ね、
ついに朝ドラのヒロインを射止めた女優さんの芳根京子さん。
志尊淳さんとの裏話やブログ更新についてご紹介します!

知名度的にもどんどん上がっていきます。
ネクストブレイクまちがいなしですね。

芳根京子さんはオーディションでは勝ちまくり。

新人の女優さんは、ドラマや映画制作にあたって開催される
オーディションで役柄を勝ち取っていくわけですが、
芳根京子さんは並外れた強さを持っていました。

同じ作品のオーディション受験者が一緒に受けるのを
避けたそうですね。

芳根京子さんは番組で「多くのオーディションに受からず落ちまくっていた」と
コメントしていましたが、これはおそらく謙遜で、
デビューしてすぐに朝ドラや主演ドラマ出演を
射止めてますから、本当に強かったはずです。

芳根京子さんのドラマ出演歴

デビューはフジ系列のドラマで「ラスト・シンデレラ」でした。
他にも、朝ドラ「花子とアン」、さらに「べっぴんさん」など、
演技力の高さには業界内でも定評があるんでしょうね。

まして「べっぴんさん」では10代から50代までのヒロインの半生を全部
演じています。この作品で見せた幅の広い演技力は、高い評価につながり、
芳根京子さんのキャリアに大きく貢献しました。

志尊淳さんとのキスの前に、うまい棒を食べた。

ドラマ「表参道高校合唱部!」で合唱部員仲間として
志尊淳さんと共演がありました。

別の共演者、葵わかなさんについてはこちら

志尊さんは芳根京子さんを「すごく透明感に溢れている」と評し、
「とてもやりやすかった」と絶賛しておられました。

ちなみにキスシーンの前には明太子味のうまい棒を2人で食べてから
撮影に臨んだそうで、なかなか大物ぶりがうかがえますね。

志尊淳さんについて。

芳根京子さんは毎日ブログを更新してたから、マメかも?

オフィシャルブログ「芳根京子のキョウコノゴロ」を
デビュー間もないころから更新しており、
かつては撮影中でも毎日更新でした。

現在は毎日更新ではありませんが、
ある程度のペースでブログは更新されてます。
更新があるのはファンには嬉しいですよね。

かつてのように、毎日はむりでしょうが、おそらくマメな彼女ですから、
頻繁に更新するかもしれませんね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする